香港展示日記★2011

香港展示を終えて感じた事。

P8010219

香港展示をさせて戴いて、感じた事を書いていきたいと思います。

まず、

現地で出会ったAさんの言葉。

「日本のアート作品は繊細で緻密ではありますが、何事も大きく大胆に捉える香港人の目からみると、その繊細さが時として「ぱっとしない」という印象になるようです。つまり、近くによらないと分からないような細かいとこよりも、先ずは最初のインパクトが大事と云うことになるようです。」

…色々あって、この展示方法になったけど、今回の香港展示はこれでよかったと確信したお言葉でした。

国に寄って、そのお国柄や人の感覚(とらえ方や色感)、求められているものがあり、国に寄って全然違うので、まず、それに添ってみる。その中で自分がしたいことをする。というのも間違ってないひとつのやり方だと思いました。

P8030236

「日本」の受け取り方も国それぞれによって違う。
日本人が、えーーーー!!!!こんなん全然日本違うよ!!って思っても、その国では、それが「日本」。

だから、「着物」の受け取り方も、「私のアート作品」の受け取り方も、「展示方法の考え方」も、「要望」も、「現地のお客様の見方や受け取り方」も、国に寄って全然変わる。

たとえば、カレールウとかラーメンとか、海外展開しようとして、どうやったら現地の方に振り向いて戴けて、気に入って戴ける味にするか!!って奮闘されてる様な、そんな感じはアートの展示でも一緒な気がする。

お国柄ってある意味とっても面白い!!!!

だから、私がやりたい理想の展示を100%現地でやってもダメだった。
(日本人の作家本人の感覚だから。)

かといって、現地からのご要望を全部のんでしまうのもダメ。
(あまりにその国のカラーやイメージになり過ぎると作品が守れないから。)


今回は、その両方がとても良いバランスで出来たのではないかと思います。

せっかくその国でさせて戴くんだから、たくさん見てもらわなきゃ、何も始まらないですもんね。

P8010218

という、そういうことを現地の方と、上手くやり取りをしたり
こっちが譲れない事と、向こうが譲れない事をお互いちゃんと汲んで方法を考えたり、とても成長させて戴いて勉強させて戴いた今回の展示。


こんな話を、帰ってから色んな方に話す機会があって話したら…

「そんなことまで考えながら展示されてるんですか!!???」って言われました。

…そんな事まで考えながら、展示してます。。。

いつか、また海外展示や個展をすることになったら、今回の経験を生かしてもっともっと進化したことが出来るんじゃないかと思いつつ…。

でも国が変わったら…きっと何もかもゼロからだろう…なんて思う自分もおります。


どちらにせよ、ちょっと今回の展示で成長した自分がまた海外で仕事が出来るなら、考えたい事がたくさんあります。

実現出来る様に、日々進みたいと思います。

最後に、香港でお世話になった皆様、Aさん、日本で支えてくれたスタッフ、いつも応援して下さっている皆様、友人、仲間に感謝して終わりたいと思います。

心より御礼申し上げます。
有難うございました!!!

多謝!!!

香港日記 7 ★ Final

香港日記。とうとう最後です。

8月15日★Final

作品のメンテと、確認をしてから…昨日の夜にお会いしたAさんに…またまたお世話になり、この日もずっと行動を共にして戴く事に…。
「なんでこのホテルになったんですか??」と聞かれたくらい、九龍の端っこのホテル。
ロビーまで来て下さって、九龍城の地域を歩き回りました!

P8150365

ホテルの窓から。

P8150370

P8150371

P8150383

P8150375

建築現場。足場は全部紐でくくってあるのみに見える。
…大丈夫なのかな??

P8150386

八百屋さん。

下街好きなので、九龍は楽しくって楽しくってたまらなかった!!

● ● ● ● ●

そこから、また女人街へ。露店をすり抜けて入ったイタリアンカフェ。
全員でアイスレモンティーを注文。レモンがいっぱい入っていて美味しかった。

P8150393

Harbour City周辺へ戻りショッピング。
夕食前に、最後の夜景を一人で見る。色んな考えを巡らした。

P8150401

P8150397

香港で出会って、とても良くして下さり、仲良くっさせて戴いたAさんと
最後の食事を“八月居”で。待ったけど美味しかったです。

最後の夜、女3人で仕事のことやプライベート…たくさん話しました。
御礼と、再会を約束して別れました。

● ● ● ● ●

深夜1時。空港。

P8160402

朝から、炎天下の中歩き回ったので疲れてはいましたが、充実の2日間。

香港展示も全て終わり。色々あったけど、今回の展示で学んだ事がいっぱいです。
それはまた次回にじっくり書きたいと思います。

ということで、また次に、海外展示日記が書ける事を祈って…
7回に渡った香港展示日記はこれにてお終い。

これからまた、日常のDesign Blogに戻ります。
早くまた、海外個展日記が書けると良いなと思っています。次はどこの国でしょうか。

楽しみです!!

香港日記 6 ★

香港日記ファイナルに突入です!!

8月14日 搬出編

朝5時に家を出て6時過ぎに関空着。シャトルバスが早く着きすぎてゆっくりしてから出発。

お昼に香港着。またお迎えが空港へいらして下さって、一泊するホテルがある地域は九龍城。下街の雰囲気で、以前は警察官も立ち入ることが出来なかったくらいの「無法地帯」だったそうな…。でも今は治安もよくなってました!!が、なんとも味のあるところでした。

P8150368

荷物を置くはずが、トラブルがあってそのままHarbour Cityに向かう事に…。

Harbour Cityでトランクを預けさせて戴いたあとに、日本にいるときからお世話になっていたアンドリューとブランチをして、前回お世話になったAさんとお食事。

そこからインターコンチネンタル 香港 ホテルの1Fで夜カフェ。
ビクトリア湾と香港島の絶景が目の前に!!!生バンドの演奏有りで、ゴージャスなひとときでした。

P8140301

ルパン三世の映画に出て来そうな…この空間と空気に浸っていたかったのですが、22時から搬出なので、少し早めに出てHarbour Cityへ戻り、お客様が少なくなった所でもう一度、記録を…と、写真や映像を撮り貯めました。

P8140337

P8140341

会期中は展示作品の下の床部分も、作品「Strange Fruit」の柄に
なっているという懲りようでした!

P8140320

会期中ずっと作品の前で立ち続けて下さった、警備の方、最後の最後までねばって写真撮り続けてくれたお客様。本当にありがとうございました!

本当に立派な什器を作って下さって、展示には注意も払って下さって、最後の最後までたくさんの方に見て戴いて、片付ける時刻が迫るに連れてとても切ない気持ちになりました。

22時。

また筋肉隆々のお兄さん達が集まって、ゴンゴン壊しながら1時間で搬出終了…。

私は着物作品を、ホコリの舞う中必死に畳んだので写真が無い。

そんなこんなで、日をまたがずにホテルへ帰れました。

展示を無事に終え、ホテルのバーで、エージェントのボスと乾杯!!!色々とまた新たな計画を練ったり、お疲れさま会をしました。

P8150360
中華風なお部屋で、バタンキュウ。。

次の日はOFF!!香港を堪能して帰ります!!!

香港日記 5 ★

毎日、たくさんの方にご覧戴けて嬉しいです!有難うございます!

★8月3日&4日★

3日午後1時からオープニングイベントでした。
以前も書きましたが、在香港日本国総領事館の方、日本政府観光​局の方、香港 Harbour Cityのトップの方まで来て戴いて大きなイベントになりました​。

取材カメラ、ギャラリーの多さもハンパ無く、緊張の私。。。

今回は、地震後の激減した日本への海外旅行者の観光誘致も兼ねて​いて、少しでも力になったら嬉しいなと思います。

P1010318

大勢のゲスト、取材の方がいらして下さいました。

P1010333

作品についての説明中。

P1010339

皆で被災地に向けて、メッセージを書く。

P1010341

P1010342

在香港日本国総領事館の方、日本政府観光​局の方にデザインしたシルクのショールを差し上げました!

● ● ● ● ●

そんなこんなで、イベントが終わっても取材の方に囲まれて受け答えをさせて戴き、その後、スケジュールにあった取材をこなし、一日があっという間に終了。。。

毎日、良い疲れで疲れ切っていたのですが、どんなに疲れても、あの大理石のお風呂にお湯はって入っていました。そこで大理石のお風呂は滑るという事を知る。

P7290012

しつこいですが…BVLGARIのシャンプー、コンディショナーの香りのいいこと!!!!
癒されて、即、爆睡でした。

● ● ● ● ●

明けて4日。
前半帰国の日。この日はOFFのハズだったんですが、有難い事に最終日まで取材が入り、ギリギリまで取材。スタッフの皆様のお陰ですね。本当に感謝です。
映像撮影もあり、「○○TVをご覧の皆さん!こんにちは!」を私がやった。。

この取材が終わり、全スケジュールが終わった!!と思った直後に、ホッとしたのか…ちょっと疲れが…と思っていたら…だんだんしんどく…なって、

帰りの機上で熱38度。

呆然としてたら関空に着きました。。。

P8010204

前半日記終わり。さて、後半搬出の旅も濃い2日に!!
8月14,15日分もすぐ書きます!

香港日記 4 ★

香港4日目日記です。

★8月1日&2日★

徹夜明けで、7時に一旦解散して取材が始まる11時まで横になる。
そこから、雑誌、新聞などの取材が夕方まで。

次の日2日も、一日取材…。取材戴いているので写真も無い。。。

P8010212

展示会場、場所を変えてインタビュー。質問事項は分かっていたので
受け答えも、なるったけ簡単に端的に考えました。

その日受けた媒体は全部同じ服になってしまうので、隙の時間があれば
着替えにホテルに戻ったり…。。

P8030236

P80202281

Harbour Cityのそこら中にポスターが!!!

P8010218

アクリルで出来た、プロフィール台。

P8040272

床の柄も、作品Strange Fruitの柄になっているという懲りよう!!

P8140352

メインの場所から、連なる様に通路にも3作品展示して計10作品展示!

P8140326

P8140324

P8140325

取材取材で2日間を終えて、明日2日は本番のオープニング!!!
衣装も決め、緊張しつつ倒れ込む様に寝る…。

8月1日2日…終わり。

香港日記 3 ★

さて香港日記3日目

★7月31日★
この日の深夜1時から朝方まで搬入と設置の日。オープニングは8月3日ですが、早めに設置準備して、何かあれば修正という形をとります。

午前8時に助っ人さんたちと私の部屋に集合、着物のメンテ、アイロンあてを始める。
キッチン前の広いスペースで…ずーーーーーーっと、10時間作業
18時までかかりました。

P8010165

昼間に覗きに来て下さった、Aさんから戴いた、ライチとドラゴンフルーツ!癒される…。
とても美味しかったですよ!!!

P7310147


そこから、私は什器たちのそろった倉庫へチェックに。ご飯の後、深夜1時まで体力温存。

● ● ● ● ●

さて、深夜1時、会場に様子を見に伺ってみると…上半身裸の筋肉隆々の体格のいいお兄さん達が15名!!一切の機械を使わずマンパワーのみで設置組み立てをされていました!!

P8010169

P8010180

ハシゴも木で出来ていて、それも年季が入っている…ミシミシしなる…。
日本じゃ絶対止められるだろうと思うこともしばしば。。
このお兄さんたちにもしものことがあったらどうするんだろう…。。

P8010184

P8010188

近くで見ていてコワくて、「ぎゃー!!」と何回叫びそうになったか…。

P8010199

形が見え始め終盤になったのは8月1日の午前7時。
…写真…もう明るいですね。。
何も無く無事に終わって良かった…。。

と、いうことで徹夜でした。

徹夜で、組み立ててくれたお兄さん達、有難うございました!
持ち運びから、設置まで人間のパワーだけでされたことに心から感動。

8月1日のその後は、香港日記4★で!

香港日記 2 ★

香港滞在日記 2日目。

★7月30日★唯一のOFF日だった日!


一昨年のパリ個展で懲りているため、(←パリに11泊したが一切観光無しで帰った。)
1日でもOFFがあれば動き回ろうと、現地の友人アンドリューと、ご紹介で出会った日本人のAさんにお世話になり、朝9時半から動き回る。

9:30〜ロビーで待ち合わせ、そこからお粥を戴きに!!

P7300049

糖朝というお店。私、アンドリュー、エージェントのボスMIHOさんと★

P7300054

● ● ● ● ●
お腹いっぱいになった所で、タクシーで、sky100へ。

P7300061

世界で4番目に高いビルの100階にある展望台で、西九龍から、360度ぐるっと香港を見渡せる所。

P7300063

P7300073

P7300083

P7300071

高すぎるビル、マンション群に圧倒される。
あと街のエネルギーにも。

ものすごい勢いで経済が回っている街を100回から見下ろして…
日本と比べたりもして、色々思考を巡らした時間。


● ● ● ● ●

そして、ここでアンドリューと一旦分かれ、
現地に住んでいらっしゃるAさんと皆で、行きたかった女人街へ!!

P7300094

P7300097

露店の並ぶ街。必死に友人のお土産を探す…(笑)

女人街5

女人街2

こんな下着屋さんもあったりして!!

女人街4

「観光出来る時に楽しむのよ!!」とフルに楽しむ私たち。

P7300095

平日だったのに凄い人。色んな国の方とすれ違う。活気に溢れていた。
「オネサン!!オネサン!!」と何度声をかけられたか。商魂逞しい。

● ● ● ● ●

そこから、海が見渡せる場所でディナー。
P7300106

P7300107

本当に、なにもかもが美味しいんです!!

● ● ● ● ●

そして、更にまだ動く!!次はフェリーで香港島に渡り、
ビクトリアピークへ!!
P7300116

夜景の名所で、100万ドルの夜景をバッチリ見て参りました。
P7300124

P7300127

P7300138

ここまで、結構歩き…並び…してたどり着いたので、この景色を見れた時には
圧倒と、感動でいっぱいでした。不思議に

そして、タクシーに乗りホテルに帰ったら深夜23時。

本当に、フルに14時間動き回った…充実の一日でした。

さて、次の日から仕事!!朝8時から作品のアイロンあてが始まります。
と、いうことで泥の様に倒れ寝こけました。

30日おしまい。

香港日記 1 ★

16日早朝、二度目の香港から戻って参りました!!

今回熱は出なかったのですが、最終日フリーとなった為、炎天下の中、濃すぎる一日を過ごし疲れたのか、帰国後…寝に寝まくってしまいました。

さて、遅くなりましたが、今月中に一気に香港日記を書いて行きたいと思います!!

● ● ● ● ●
7月29日★
着物作品10点を全て機内持ち込みし、Cathay Pacific航空でお昼14時頃、香港入り!

P7290002

エージェントのボスMIHOさんと私の名前を書いた紙を持ってお出迎えの方が待っていて下さった。ベンツの車!乗りごごち抜群!(ここで凄い!とビックリ。)

空港から40分ほど走って、香港 Harbour City内にある Gateway Apartmentsへ。

この Gateway Apartments本当にVIPな所でビックリにビックリ!!

まず、カードキーは写真入り

P8040265

お部屋がめちゃめちゃ広い!!!!!
キッチンの前には、人を呼んでご飯を食べれるスペース!

(このスペースは本当に役立った!!)
P7290009

キッチンにも全ての調理器具が揃っていて、

P7290008

ベッドも広くてふっかふか!!

P7290005


大理石のめちゃめちゃ広いお風呂&
シャワーブース!!

P7290007

P7290006

アメニティグッズが BVLGARI !!!

P7290012

29Fの部屋。窓からの景色は、
海がバッチリ見えて抜群!!!


P7290011

という、贅沢なお部屋に6泊しましたよ。

でも、仕事で行っているので…空間を堪能というよりは、
怒濤のスケジュールの中で癒しの空間でした。


P7290024

P7290028

そこから、Harbour Cityでの展示でお世話になるスタッフの皆様と会食。
香港のご飯は、どこで戴いても本当に美味しい!!!

P7290033

スケジュールや展示諸々の確認をしながらの会食。

P7290034

スイーツもたくさん戴きました。

● ● ● ● ●

そこで、次の日30日は完全にOFF!!という事が分かり、
たった1日の観光の日が始まります。続きは第2回で★

P7290041

作品のメンテをして、綺麗に吊ってから
大理石のお風呂にお湯をはって…
BVLGARI
のシャンプーやコンディショナーの
香りを楽しんで
部屋で夜景を見ながら就寝。
PLOFILE
OFFICIAL SITE
sign-1-14451

↑↑official siteはこちら★

1

facebook-logo1
GALLARY
  • BATI-HOLICツアーファイナル
  • BATI-HOLICツアーファイナル
  • BATI-HOLICツアーファイナル
  • 久し振りに正絹。
  • 久し振りに正絹。
  • 子供たちとの夏休み
  • 夏休み最終日!枚方T-SITE
  • beach glass
  • beach glass
  • beach glass
  • 夏休み。
  • 「技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」
  • 「技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」
  • 「技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」
  • 進め進めー!
  • 衣装デザイン BATI-HOLIC
  • 衣装デザイン BATI-HOLIC
  • 「KYOTO PARADOX」平面作品追加!
  • 「KYOTO PARADOX」平面作品追加!
  • 「KYOTO PARADOX」平面作品追加!
  • 展示のお知らせ「KYOTO PARADOX」
  • 展示のお知らせ「KYOTO PARADOX」
  • 展示のお知らせ「KYOTO PARADOX」
  • 装丁デザインのお仕事。
INFOMATION
ーーーーーーーーーーーー
α-station
「Fit for My life」
ラジオON AIR

2回に渡って出演させて
戴いたラジオ
ON AIRされました。
2回分、こちらで
聴くことが出来ます!
1/25 ON AIR
2/1 ON AIR

20150118_164008 1

ーーーーーーーーーーーー
「呼吸器の薬の考え方、
使い方 ver.2」

cblue1

前回に引き続き、
中外医学社より出版の本の装丁デザインをしました。
単行本: 454ページ
出版社: 中外医学社
言語: 日本語
発売日: 2016/4/7
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)


cover_img21

医学書の装丁デザイン
をさせて戴きました。

発売日:2014年3月29日
単行本 : 372ページ
価格 : 4,800円 (税別)
出版社 : 中外医学社
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)
ーーーーーーーーーーーー

Asahi Shimbun Digital
&[and] &w

記事を掲載戴いています!
素敵なページです!
是非ご覧下さいませ!

Asahi Shimbun Digital

ーーーーーーーーーーーー
染・織・ファイバー
アート掲載!

mook_artbox_h10

この本に、見開きで紹介
戴いています。
現在活躍中の91名の作家が
載っている名鑑なので是非
手にとってみて下さい。

既刊:「ART BOX Vol.10 染・織・ファイバーアート」
税込価格/3,150円
年鑑・ムック
サイズ/縦297×横226(mm)
ISBN/9784872988536
発行日/2010.06


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Links1☆
COMMENT
  • ライブドアブログ