image


中学、高校の同級生である倉原優くん(国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)の執筆された御本の装丁デザインをさせて戴きました。

「咳のみかた,考えかた」

オモテ表紙に咳をコンコンとしている和装の女性、ウラ表紙には咳が治った女性を描きました。
咳の辛い様子とスッキリと消失した様子を扇子の柄で表現しています。

image


これはLady Windermere症候群をイメージしたもので、ドレスと扇を和風にアレンジして描いてみたものです。

こちらのBlogに丁寧に書いて下さっています。
http://pulmonary.exblog.jp/25662456/

「咳のみかた,考えかた」
発売日:2017年4月18日
単行本 : 250ページ
価格 : 4,000円 (税別)
出版社 : 中外医学社
著者 : 倉原 優 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)

今回の御本で描かせて戴くのが3度目!
こんなに嬉しいコラボレーションを3回もさせて戴けるなんて!
チャンスを下さった倉原くんに感謝です。
有難うございました。

たくさんの方の手元に届きますように。
デザインも面白がって戴いて長く持って戴ける本になりますように。