cblue1

妊娠中にさせて戴いたお仕事。
中学高校の同級生の、倉原くん(国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)の執筆された本の改訂版、「呼吸器の薬の考え方,使い方 ver.2」の装丁。
イチから描きたかったけれど、安静で出来ず、以前のデザインの配色変えでさせて戴きました。
何とかPCで配色変えイメージを作って、横たわってスマホでメールやり取りしつつ、色指示させて戴いて、形にして戴きました。
御本人始め、中外医学社の編集の方々にご迷惑をかけまくってしまい、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです(T△T)
でも、籠りきりで気が滅入ってた中だったので、御本人や編集さんとのやり取り、本当に嬉しかったんです!

1枚目が今回の改訂版で、2枚目が以前の本のデザイン画。
本を広げて伏せた時に、肺の形になるようにデザインしてあります。肺を枝葉に、薬を実のように見えるよう描きました。
呼吸器医療に関わっておられる、たくさんの方々のお手元に届けば良いな…と思っております。
またチャンスをくれた倉原くん有難う!
益々のご活躍に期待!!
 
倉原優(国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
「呼吸器の薬の考え方,使い方 ver.2」(改訂第2版)(中外医学社)
http://www.amazon.co.jp/%E5%91%BC%E5%90%B8%E5%…/…/4498130154

k-1