長いこと日が空いてしまってすみません。
展示の宣伝ネタばかりしつこく繰り返すのはちょっと…と思い、展示が始まってから書こうとしていたら、色々重なって考えさせられる事がいくつもあり…今日になってしまいました。

一気にご報告を書いてこれからは前と変わらず更新して行きますね。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

まず、準備が大変で。
…というのは京都で大判ショール展示のための額を制作して、郵送しようとしたら普通の宅急便で扱う大きさを超えていて引越便になり、手続きが大幅に変わってしまったり。

やっと解決して出発(am6:27発)したら、行く日に限って大雪で新幹線が遅れたり。

すったもんだで到着したら、朝日の射す素敵な景色と親切なスタッフさんが迎えて下さいました。
到着が遅れたのに、嫌な顔一つせずにさっと準備に取りかかって下さいました。

403050_237720012976866_100002166068768_544673_12341015_n
BiCE TOKYO入口には、カッコ良いプロフィール紹介を作って下さっていました。

417017_239580706124130_100002166068768_549589_1194726119_n


オーナーさん自ら展示のお手伝いをして下さってる所。

423577_384348488248757_100000208287636_1789906_823983423_n

こちらのスタッフさんたちは皆さんとても親切で協力的で、何度も手を貸して下さいました。
スピーディに的確に動いて下さって、頭が上がりませんでした。

皆様、本当に有難うございました。

● ● ● ●

レセプションでパーティでの一コマ。

404382_384351678248438_100000208287636_1789910_1943322360_n

お馴染み写真家の桑原優希さんが撮って下さっていた。

100人近い規模の方がドレスアップして来て下さり、作品と、BiCE TOKYO47階から見る絶景の夜景と、美味しいお酒とお料理の立食パーティ。
ハイファッションでハイソサエティで国際色豊かでした。

品、礼儀に気をつけて皆様にご挨拶をさせて戴きながら、
色々なご意見、ご感想を頂戴しておりました。

足を運んで戴いた皆様とお話させて戴くことは本当に貴重でエネルギーになります。大きな力を戴いたと共に、まだまだ全然知識が足りないと痛感する事もしばしば。

もっともっと勉強せねばと思いました。


421576_239743042774563_100002166068768_549912_997010678_n

たくさん頂戴したプレゼントから…。
箱を明けたらお花が!!!

また続きを書きます!


● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

DM表

MIYUKI TANIGAWA EXHIBITION

ーYOー

BiCE TOKYO
2012年2月6日〜3月31日

Daily 11:30a.m. to 3:30p.m. and 5:30p.m to 11:30p.m.

BiCE TOKYO
〒105-7047 東京都港区東新橋1丁目8−1 カレッタ汐留 47階
03-5537-1926

COLLABORATION PHOTOGRAPHY : Yuuki Kuwabara

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

“BiCE TOKYO”さんにて、2ヶ月間、主にテキスタイルのファブリックパネルを
中心にした展示をさせて戴きます。
着物作品も少ないですがメインどころを2点、大判ショールも3点展示させて戴きます。

今までの着物作品中心の展示と変わるので、楽しんで戴けると嬉しいです。

また会場のレストラン“BiCE TOKYO”さんはカレッタ汐留 47階にあり、絶景を楽しめる上にとてもスタイリッシュな空間です。そしてお料理も絶品です。(以前ランチを戴きました)本当に美味しかったです。
是非、ランチかディナーがてら足を運んで戴けると嬉しいです。