381043_207962135952654_100002166068768_467680_222433812_n

お誘い戴いて、花灯路を見に嵐山に行って来ました。

デジタルアーティスト・長谷川章氏のアート目的で伺ったのですが、先に、竹林のライトアップをゆっくり見て、あたたかい九条ネギと鴨のおうどんを戴き、そこから法輪寺に向かいました。

世界的に活躍しておられるデジタルアーティスト・長谷川章氏が創作考案されたD−K(デジタル掛け軸)は約100万枚の画像が大型プロジェクター10数台を使って本堂などに投影され、ゆっくりと映り変わる光のアート。今回は嵐山・法輪寺を舞台に東日本大震災の一日も早い復興を願って「祈り」をテーマに心が安らぐ空間を嵐電(京福電鉄)がプロデュースしされています。

ここにお写真を載せたかったのですが、上手く撮れず…。
本物に失礼な写真ばかりだったので載せられませんが、お寺の中で、代わる代わる映し出される迫力の映像をずーーーっと眺めておりました。

暗い(黒)の中に、カラフルな色が浮き立つイメージは小さい頃から大好きで、見とれてしまいました。

ご本人ともお会い出来て、素敵な時間を過ごさせて戴く事が出来ました。

今日の出会いをまたエネルギーにして、年末走り抜けようと思います。