ファッションずっと書き続けていた大きなお仕事も、自分なりに区切りをつけ、明日からまた新しい仕事が始まります。

前に新しい動きがあると書いていたやつです。

今日はその初日。
そのお仕事とは…

VANTAN DESIGN INSTITUTE
バンタンデザイン研究所
という専門学校での講師です。


ファッションデザイン学科で授業をさせて戴きます。

今まで、単発での講義はいくつかやらせて戴いていましたが、カリキュラムを組んで、半年間その学年の1授業を持つことは初めてです。

初めてですが、ちょうど今年6月、2週間東京に居た時に会った、同い年のデザイナーとこれからの後輩育てをどうして行くかなんて話が出ていた矢先に戴いたお話だったので。凄いタイミングでのお声がけでした。

まだまだ若輩者だと思っておりますが、今までの自分の経験を伝えたり、迷ったり分からなくなっていることを整理したり、一緒に見つけてあげたり出来る、“先生”というより、“ちょっと前を歩いている先輩”のような形で、たくさん学生さんと会話しながら、自分も成長して行きたいと思っております。

私は、染織コース卒だから、ファッションデザイン学科でどこまで何を教えてあげられるかと思いましたが、テキスタイルの面白さと、各個人のテーマや将来の道筋、いろんな現場で体験したあれこれなどを伝えて、社会に出てから、ああ、これ…学校で教えといてくれてたらな…なんて後で思う事を、伝えてあげられる様な、厳しくも面白いセンセになりたいなと思っております。