85072968連日、sale&祇園祭で人でごった返す京都。
そんな多くの人が出歩く中、豪雨が過ぎ去った雨上がりを歩いていまして、フと上を見上げたらツバメが電線に停まっていました。

その時、
「街路樹がキレイとか、道に咲いている何気ない花を見てカワイイなーとか…そういうのに気付けなくなってたんやわー。」と、当時仕事が忙しい渦中だった友人が、我に返ってぽつりと自己反省していた言葉を思い出しました。

心の余裕がないと、なかなか何気ない幸せに気付けないですね。

いっぱいいっぱいの時なんて、徹夜、寝不足、ぼーっとした頭、体力も限界、急いでいるから移動タクシー、タクシーの中でも仕事or貴重な睡眠時間……。

…こんなんではね…。気付ける訳ないですもんね。

そんな会話をしていた時に、自分もそうなってるわー。気をつけようと、ちょっと意識して思っただけで、気付けたり見つけたり出来るもんなんですよね。

そんなことを、思いながら、ツバメが巣に向かって飛んで行くのを見送りつつ帰りました。