August 2010

BAIAN

アンスリウム5


某フラワー雑誌の、取材のご依頼を頂戴して、私が大好きなBAIANさんに寄せて戴きました。

まさか、代表の中野天心さんと、一緒にお話しさせて戴く機会を戴けるとは思ってもみなくて、何だか本当に恐れ多くて終始緊張…するかなと思っていたのですが、笑顔でお話し下さり終わりにはすっかりリラックスしてお話しさせて戴いておりました。

ご活躍を拝見して、自分はあと9年後、こんなにアグレッシブに動き、世の中にインパクトを残していれるかどうか…そんな事を悶々と考えていたら、即、頭の中で私の【勝手に目標にして追いかける人】の1人になりました。

お会い出来て良かったです。
スタッフの皆様も、いつもと変わらず、ご親切にして戴きまして有難うごさいました。

いつ、何の雑誌かはまた告知致しますね。

スタッフの方にblog用にお写真を撮らせて戴いて宜しいですか?と聞く以前に、色々いっぱいいっぱいで、その事すら忘れて帰ってしまった。(笑)

阿呆だ。

その後、東京から着て下さった編集の方と、カメラマンさんとご飯へ行き、それぞれのお仕事の話を伺ったりして、とても濃い時間を過ごさせて戴きました。

1日で、こんなに一気に出会い、お話しさせて戴く事って本当に久しぶりでした。楽しい充実の1日でした。

“決める”こと。

446

バタバタの一週間でした。最近“決める”事柄が多いです。

私は、“決める”時はほとんど迷い無く早いです。しっかり“決め”て後悔もない方です。

物事って、“決め”てしまえば、心の覚悟も出来るし、それに向かって走り出すしかないのでおのずとやれることはいっぱい出て来るし、もちろん達成する為に頑張るし…。

“決める”ことはスタートなんですね。
そう思うと、今月はたくさんのスタートを切りましたよ…。


…どうでもいいことなんですが、秋に引越をするのに引越先のリフォームを自力でしていて、畳をクリーンセンターまで捨てに行きました。
京間の畳なので、大きい&重い。レンタカーを借りて初めて軽トラに乗っかり京都の果てへ。

大汗かきながら、2人で運んだ畳の重さ、総重量460kg。

総重量460kg。

447


…何だかんだで、まだ若いのかもと思った一瞬でした。(笑)

まだまだ暑いですね。

かきごおり21日、高校からの友人が編曲を担当したクラシックコンサートへご招待戴いて、伊丹アイフォニックホールまで行って参りました。
お馴染みBAIANで、花束を作って戴いてそれを手に…。

道中、あまりの暑さに行き倒れになりかけている鳩を発見。
そりゃそうなるよな…と思いながらこっちは、涼しい車。

ホールでは、ずうずうしく、前から2列目に座り、最後の曲までしっかり聴き入っておりました。

こんな機会がないとなかなかクラシックを聴きに行く事が無いので、大変良い機会。
生演奏を聴く事自体が久しぶりだったので、美しい音色や歌声にに心洗われる感じでした。最後のアンコールでピアノ奏者が1台のピアノに4人座り、連々々弾?をされたのが面白かった

敏郎さん有難う

さて、仕事の方では、今年後半に向け、色んな展開が起こっています!!
ひとつ、またビックリする様な光栄なことも!!!(世界規模)


早く、ここに告知したいです。
お楽しみに。。

大阪

5今日は1日大阪におりました。
打ち合わせの後、大阪在住の、中高生時代の友人2人と久々再会の予定だったので、ちょっと行きから嬉しい気持ちで電車に乗り…。

打ち合わせは、自分にとってはかなり良い経験になるはずのお仕事で、色んな意味で自分も、もう一回勉強し直して整理しないと通用しないだろうな。
という思いで向かうお仕事です。
引き締まる思いです。
丁寧に頑張ります。お知らせ出来る様になったらここに書きますね

終了した後の、友人とのミニ女子会は、2人とも新婚さんなので、根掘り葉掘り聞きながら途切れる事無く話していたらいつの間にか凄い時間が経っていました。
無理言って、一人にはお式のアルバムを持って来て戴いて…。
本当に綺麗でした。結構難しい(誰にでも着こなせるものではないゴージャスデザイン)ドレスを完全に着こなしていた。

キレイっていいな。。。

もう一人は、我が道を貫いた感じで、彼女らしさをとっても大事にしたオリジナルの式をされて、そんな話もとっても参考になりました。

しかしまぁ、人の話を聞くことの楽しい事よ(笑)
多感な頃の6年間を過ごした仲間なので特にですかね。。


終戦記念日

今日は、65回目の終戦記念日です。

祖父は、傷痍軍人で小さい頃、戦時中の話を何度か聞かせてくれました。

何となく、太平洋戦争のことを分かり出したのは、順番はおぼえていないけれど、小学校2年くらいでヒロシマの写真展と、沖縄戦を描いたアニメ「かんから三線」と、皆様ご存知「ほたるの墓」を見た事からだったと思います。

その後に、特攻隊や人間魚雷のことを知った。

たった数十年前に、自分よりも10以上若い15.6歳の兵士が散って逝ったこと。そんな彼らがご両親にあてた手紙の達筆さ、文章の美しさ、そこに乗せた悲しすぎる思い。戦った兵士の皆さんが何より「未来の平和」を願っていらした事。

今思うのは、現代を生きる私たちは、戦争が起こり志半ばで亡くなった沢山の方達に恥じないような、生き方をしているかどうかという事です。

私は、結構しょっちゅう、自分に言い聞かせます。

そして、これではアカンと思って自分を奮い立たせます。

深く深く感謝をしながら、今の人生を、精一杯生きる。

精一杯 働き
精一杯 愛し
精一杯 悲しみ 
精一杯 楽しみ
精一杯 季節を感じ
精一杯 動く


毎日を絶対後悔しない様に。

そして、いつか自分が死んだときに、空で報告するんです。
ありがとう、戦争のない日本の時代で皆さんの分、一所懸命生きて来ましたってね。

結局9時間。

華束ブライダルを中心に、雑誌などで活躍しておられるヘアメークアップアーティストの辻本真由美さんのご自宅に、おしゃべり&髪をカットして戴きに伺いました。

真由美さんのお誕生日&お引っ越し祝いに、大好きなお花屋さんBAIANで、花束を作って戴いてそれを手に…。

カットして戴くまでに、かれこれ3時間くらい喋り込み。
「仕事とプライベートのパワーバランス」の取り方とかそんなことを。

ちょうど10歳お姉さんなので、深い話を聞けて嬉しい。昔より女性が働くことに理解がある世の中になったけど、まだまだ問題山積だなぁ…。

そこから、お仲間のモデルさんも参加されて、結局夜まで喋りまくって帰りました。
やっぱ、紆余曲折、端から端まで色んな経験して今に至る人達は、本当に面白いわ

六道参り

100808_201243

お盆ですね。
先日母と、夜7時くらいから六道参りに珍皇寺さんに行って、帰りに五条坂の陶器まつりに寄ってきました。

正に、お盆あたりの夜の、ぬるい、ねっとりした湿気のある京都の夜。

珍皇寺さんには、露天が出ていて、その中に、ほおづきの露天がありまして、「…ご先祖様を迎えに行って、ほおづきを買って帰るんやなぁ。こういう昔からの露天も素敵やなぁ。。」なんて、しみじみ思いながら、地獄絵図を拝見して、お参りをしました。

そこから、五条坂の陶器まつりに。
今年もたくさんの作家さんが店舗を出されていました。色々見て回ったのですが、今回は、出会い無し。。

でも、各地からたくさんの作家さんがいらしてたので、作品を拝見するだけでも楽しかったです。

この六道参り。
母は毎年、亡き祖母と行っていたらしいです。
そこから引き継がれて、私も母と幼い頃から行き出して、きっと自分も、引き継いで毎年、六道さんに行くでしょう。

そういうのって、何だかとっても大切ですよね

そんな事をフと思った、趣のある夜でした。

SWIM!!

56皆様、運動されてますか?

運動されてますか?

…という質問自体が、嫌で嫌でしょうがなかったけど、健康のため、今後の事を考えて、体力をつけるため、重い腰を上げ泳ぎ出しました。

昔、スイミングスクールに通っていたので、結構ガンガン泳げるんです私。

ですが、10数年ぶり。
結構キツかったです。700mくらいで、もうアカンと思ってしまった。泳ぐのがあんなに苦しかったなんて!!!

最近、友人たちと集まると意外に多いんです。
「私、走ってる!」とか、「ジム行ってる!」とか。。

そうか。
もう意識して体を動かさないといけない年齢なのか。


そう思いながらずるずる来たので、頑張って続けてみます。

お耳が痛い方!今からでも遅くない!!(笑)

やりまっせ。

9新しい動きが、いくつか迫って来ています。

しかし、以前も書きましたが、1つ終わると、凄いタイミングで、また新しい動きが出て来るもんですね。

有難い事です

不安より、楽しみが勝るので。
いつものパターン……。
迷うんならやってみよう。
自分をもっともっと成長させられるはず。
また、多くの出会いが待っているはず。

あと、制作も、ちょっと一気に固めてしてみようかな。

ここから、結構な勢いのスタートダッシュが必要だわ。

またまた大きな

sarasa8月2日、またまた素敵な出会いがありました。

以前、東京に行った時にお会いした、写真家の石井麻木さんからお声がけ戴いて…

麻木さん、精華大学の先生、あと、日本では、老若男女、絶対にこの俳優さんは知っている!!と断言出来る。
そんな俳優さんと、ご飯をご一緒させて戴き、なんだかんだで6時間近く色んな話を聞かせて戴きました。

昔から大好きな俳優さんで、NHK大河ドラマも、この方が主演された時は、あまりの迫力の演技に、見入った覚えがあります。
監督業もされている、映画に、ドラマに引っ張りだこで、更に歌も歌われる…そんな俳優さんです。

なので、映画の話、衣装の話、プライベートのお話なんかも伺わせて戴いたりして、本当に身のある充実した時間でした。

ものを創る上で、大事な事をいっぱい思い起こさせて戴きました。
こんな楽しくて、刺激ある時間は本当に久しぶり。

1回きりではなくて、また何度もお会いして、刺激を戴きつつ、いつか絶対一緒にお仕事をしたい。そう思いました。

私、もっと濃く濃く、行かないと。。
PLOFILE
OFFICIAL SITE
sign-1-14451

↑↑official siteはこちら★

1

facebook-logo1
GALLARY
  • BATI-HOLICツアーファイナル
  • BATI-HOLICツアーファイナル
  • BATI-HOLICツアーファイナル
  • 久し振りに正絹。
  • 久し振りに正絹。
  • 子供たちとの夏休み
  • 夏休み最終日!枚方T-SITE
  • beach glass
  • beach glass
  • beach glass
  • 夏休み。
  • 「技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」
  • 「技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」
  • 「技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」
  • 進め進めー!
  • 衣装デザイン BATI-HOLIC
  • 衣装デザイン BATI-HOLIC
  • 「KYOTO PARADOX」平面作品追加!
  • 「KYOTO PARADOX」平面作品追加!
  • 「KYOTO PARADOX」平面作品追加!
  • 展示のお知らせ「KYOTO PARADOX」
  • 展示のお知らせ「KYOTO PARADOX」
  • 展示のお知らせ「KYOTO PARADOX」
  • 装丁デザインのお仕事。
INFOMATION
ーーーーーーーーーーーー
α-station
「Fit for My life」
ラジオON AIR

2回に渡って出演させて
戴いたラジオ
ON AIRされました。
2回分、こちらで
聴くことが出来ます!
1/25 ON AIR
2/1 ON AIR

20150118_164008 1

ーーーーーーーーーーーー
「呼吸器の薬の考え方、
使い方 ver.2」

cblue1

前回に引き続き、
中外医学社より出版の本の装丁デザインをしました。
単行本: 454ページ
出版社: 中外医学社
言語: 日本語
発売日: 2016/4/7
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)


cover_img21

医学書の装丁デザイン
をさせて戴きました。

発売日:2014年3月29日
単行本 : 372ページ
価格 : 4,800円 (税別)
出版社 : 中外医学社
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)
ーーーーーーーーーーーー

Asahi Shimbun Digital
&[and] &w

記事を掲載戴いています!
素敵なページです!
是非ご覧下さいませ!

Asahi Shimbun Digital

ーーーーーーーーーーーー
染・織・ファイバー
アート掲載!

mook_artbox_h10

この本に、見開きで紹介
戴いています。
現在活躍中の91名の作家が
載っている名鑑なので是非
手にとってみて下さい。

既刊:「ART BOX Vol.10 染・織・ファイバーアート」
税込価格/3,150円
年鑑・ムック
サイズ/縦297×横226(mm)
ISBN/9784872988536
発行日/2010.06


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Links1☆
COMMENT
  • ライブドアブログ