March 2009

72938125友人のblogに、とっても春らしい写真が貼られていて、

それを見て、晴れた日に春の果物を持って、植物園にでも行きたいなぁ。。。

と、思うだけ思っていつも実行出来ないから、今年は行こうと思っております。


今週は、撮影が多いです。
1日は、とある迎賓館でウエディング雑誌の撮影。3.4日は別件で東京で一流の方ばかりでの撮影。(緊張と期待でいっぱい。)

来週は、新企画の打ち合わせと、初めてしっかり丸1ページ文章を書かせて戴いた月刊京都が発売されます。

そして、パリ個展のプレゼンイベントとなる展示も始まります。4月も盛りだくさん!!!

1つ1つ形になるように進めて行きます。

相談メール。

74409042去年、成安造形芸術大学に講義に行ったときに出会った、ある生徒さんから、先日相談メールが届きました。

1回キリの特別講義に来てくれて、その後機会があって少し話をした。
それから随分時間も経ったのに、私に相談メールをくれる事がとっても嬉しくかったです。有難う。

芸大生ならよくある悩み。
私も、学生時代、似た様な事で悩み、その悩みはたいがいエンドレスで、答えが見つかる事は無いんですが、ものづくりしている人は一生悩むだろう事だから、悩み続けな!!(笑)

…と、思ったけどヒントになる様な事は、ちゃんと書いてお返事しました。
敢えて、厳しい意見も入れながら。

ためになっただろうか。。。

最近、どこの教授も、厳しい事を言わなくなったそうです。
生徒の為に、厳しい事言ってるのに、それは愛情なのに、

怒られた。否定された。

と思って、生徒が学校来なくなったり辞めたりするらしい。

それでなくても、少子化で学校も大変だから、辞められたら困るって。オイオイ…。

なんか、残念。

生徒さんも、打たれ弱くなったなぁ。
教授と大声で言い合いするぐらいのコは、もうおらんのか。
私の頃は、しょっちゅうあったし、やったけどなぁ。

あ、話がずれました。

軽んじる訳ではなく…
今の学生時の悩みは、きっとまだまだ優しい方で、社会に出たらその何十倍も大きい事にぶつかって悩みます。

そして根拠無き自信も、確実に崩壊します。(笑)

でも、年齢や立場で悩みは色々で、大きい小さいは無いし、1コづつに真剣なはず。
今の悩みに、時間かけながら、しっかり正面切ってぶつかって、少しづつ解決して行ければ、大きく成長していけると思います。

頑張れ!!!学生のみんな!!

Junkie

75627501色々な場所で、デザインのお仕事をさせて戴いていて、いつも考える事。

自分にとって必要な情報か、必要ない情報か。
どこまで知ってた方がいいのか、(いい意味で)知らない方がいいのか。
どこまで考えた方がいいのか。
どのエリアまで踏み込んでいいものか。

色々考えあぐねた上で出した答えに、自分エッセンスを入れて
かつ一般の人にカワイイと思ってもらうって…。。。。

しぼり切った雑巾のような頭になりつつ、

うーーーん。
うーーーーーーーん。

と、なったあとで、いつも最後の最後は
自分が今手掛けているものを“楽しく”やったらええ。

と、なって、頭を切り替えて“楽しく”作る。

作ってるものに出ちゃうから。
思っている以上に、ものは正直だから。
作るヒトが“楽しく”作って生んでやらなきゃ。

そんな甘いもんじゃないのも分かってるし、本当に戦略やら、数字やら色んな事を考えまくって、“現実の中で確実に出来る事”に収まっていくのだけれど、それでも。

“一番始め”に関わる私や、関わる人達は、商品を手にした人が

「コレ、作った人、チームは楽しかっただろうな!!」

って、思わせるくらい、愛情と、情熱と、“楽しさ”を、ものに入れ込みたい。
お仕事だろうが、ボランティアだろうが、手掛けた商品が高級品だろうが、そうじゃなかろうが。

思いは一緒。

一番大事な事なのに、忘れがちだと思うのです。
作る事が日常すぎて、流れ作業みたいに
ま、いっか!これで!で、簡単にものが出来て行くのは、何か寂しい。

ちょっと、だいぶ質は違うけど、

Village Vanguardで、ユーモア溢れる雑貨を手に取って…

「わはは!!!コレ作らはった人!アホやなー。よぉ商品化出来たなぁ。楽しかったやろーなぁー!!」

なんて、そんな風にね、私いつも思うのですよ。
それに近い感じ。


ま、そんなん言いつつ、大変な産みの苦しみがあるんですがね。
ほんとにね。

でも、いいものが出来たら、そして結果がついて来たら、

ド返しですよ。


アーティストとしても、デザイナーとしても、
それの中毒かもしれません。私は。

神戸でお仕事

83915058昨日は、また徹夜明けでデザインをあげて、朝7時に家を出発。
デザイナーなのにスタイリストばりに小道具をスーツケースに入れて神戸のスタジオへ。

とってもカッコイイ写真を撮って戴けました!!
って…今回も、楽しい新しいお仕事の始まりなのですが、まだ書けない。。。(絵がヒント→→)
公開して良くなったら、お知らせ致します。

新しいお仕事のメンバーの方にランチをご馳走になった後、そこから、神戸にいらっしゃるお世話になっている方々の所へ久しぶりに顔を出し近況のご報告をさせて戴きに行きました。

急なアポをとらせて戴いたにも関わらず、美味しいお手製オーガニック料理を準備してお迎え下さって、恐縮でした。
話に花が咲き、調子にのってたら京都に帰ったのは24時前。
ぐらんぐらんで、家にたどり着いて即寝しました。

そして今日は寝た。2日分。
久々にいっぱい寝て、このまま一日が終わってはイカンと、夕方から四条に出てリサーチ、本屋周りをしました。

今夜もがんばりまっす!!(笑)

flowing

090318_220941昨日、月刊京都さんでページを戴く分の文章が、考えても考えても上手くまとまらないので、21時くらいから、家を出てflowing KARASUMAのカウンター席でアイスコーヒーを飲みつつ、夜の風にあたりながら考えておりました。
環境を変えると色々浮かぶもので、書き留めながら24時まわるまで、いたかな?

久々の深夜1人カフェの時間でした。
リフレッシュしました。

その間、フォトグラファーの優希さんと個展の打ち合わせを挟み、帰って文章を煮詰め直して遅ればせながら3時に入稿。

そして、もう1誌、アンケートだったのですがこれも一気に考えて5時に入稿。

そこから図案を組み直してなんだかんだしてたら朝を通り越してお昼前になり、ブライダルの引き振袖でお世話になっているKomatsuyaウエディングサロンの藝蒼苑さんのほうへ、飛び入り打ち合わせに。

私がデザインさせて戴いた黒引き振袖が、あるウエディング雑誌に載せて戴けることになり、そのコーディネートの打ち合わせでした。春らしいスキッとしたコーディネイトに致しました。ヘアメイクさんとも初対面なのに、とても私の意図することを分かって下さってスピーディーに決まりました。

和装の婚礼衣装のデザインは、ずっと
「いつか携われたら…。」
と思っていた、念願叶ってのお仕事でした。
それが、たくさんの方々のお陰さまで、こんなに有難いかたちで世間にお披露目させて戴ける事、本当に嬉しいです。

出版される際には詳しくお伝え致します!!
再来週は撮影に立ち会わせて戴きます。そのときにお許しが出たら少しお写真を載せますね!!

お楽しみにーー!!

市バスに乗ってどこまでも。

23168今日、打ち合わせに寄せて戴いて、帰りにバスに乗ったところまでは覚えている。

202番。

気が付いたら、車庫。

「一旦、車庫に入りますので…。」

!!!!!
あ!!あああ、すみません。。。。。

危うく車庫に入りかけた。
あったか陽気だったので。車庫に入るまで爆睡。

えらく時間が経っていたので、何周かしたんでしょうか。

高校時代、起きたら明石だったことがありますが。

とりあえず、今回は起きたら他府県でなくてよかった。。。


今から、執筆に入ります。
ある雑誌1ページ戴いて、今後の活動の事など書かせて戴けるのです。

月末にも別紙で取材戴けます。
今月は3誌もあります。有難いです!

あーーーー。ボケて京都一周してたらアカンわ。

PIN-T

pint


MEDIAの欄にも書きましたが、バンタンキャリアデザインスクール出版学科の学生さんの
卒業制作でもあるフリーペーパーPIN-Tに、【WORK FOR CREATIVEデザインと創造の仕事】の欄
トップ4ページで、載せて戴きました。

私以外に、空間?インテリアデザイナーの安藤眞吾さん、イラストレーターの両口和史さん、などなど6人の方が取材されていて、UKロックやJAPANESE HIPHOPのページなど、その他色々、

全カラー43ページの大作です。

取材をお受けする前に、発行人の中くんと、担当の平林さんからプレゼンをしに来て戴いて、
それから1月の成人式の日に取材をお受けして、早いもので、もう発行ですかー。

2人ともアツい方で、私もお2人の姿勢にしっかり応じようと向かったのを覚えています。
2時間ほど話したような気がします。取材以外の話も、3人でワイワイと。

編集された学生の皆様、お世話になりました。お疲れさまでした。
早速、担当して下さった平林さんの文章とっても上手い。と、好評ですよ。
このPIN-Tを引っさげての就職活動、頑張ってね!!

2009/4発行 発行人 中 和久
大阪の各所に設置中らしいです。

【お問い合わせ】
バンタンキャリアデザインスクール心斎橋校 TEL 06-6120-5720
か、私まで。(笑)

おばーちゃん。

83733565この数年、祖父祖母が無くなるラッシュです。

一昨日、母方の祖母が亡くなりました。
今日、お通夜で、明日お葬儀です。

83までしっかり化粧をし、頭にはイブファーレをかぶり(笑)
身なりにとても気を遣う、カワイイばーちゃんでした。

私が美術館に展示したり、コンペに通る度に足を運んで見に来てくれました。
探究心旺盛で、「この生地は何の生地や??」なんて聞いて来る人でした。
美術館で展示をしていた時、黒のパリッとしたシャツに、ダメージ加工のジーパンをはいてたら、
「こんな破れたジーパンはいて!!みすぼらしい!」と、ダメージ加工された部分に指を突っ込んで来る様な人でした。(笑)

本当に大事なものは失ってから気付くと
いいますが、
失わないと気付かないなんて、
なんて人間ってものはアホなんでしょうか。

ありがとうね!

生きてる間になんで伝えられへんかったんやろう。

いや、そんな後悔をしたことがあるので、さんざんばーちゃんには言うた気がします。

ありがとう!
おばーちゃん、今日も可愛いね!
おばーちゃん、好きやで!!
って。

エエ年になっても、おばあちゃんと手をつないで、
小さいしわしわの手をつないで、高いヒールをはいた、この風貌のデッカい私と身長140センチ台のおばあちゃんが、四条通や高島屋を闊歩していたものです。

ばーちゃんは、文具屋さんだったので、小さい頃から遊びに行ったら、らくがき帳をもらい、たくさん絵を描かせてもらいました。
古い売れなくなったチョークをもらって、店の前の道路に、デッカく絵を描いた事もありました。

そうとう小さい頃から、色鉛筆を握っていた気がします。

そんなこんなで、ばーちゃんの影響は大きかったな。


「今」、両親、友達、ご縁で出会った、大好きな仕事仲間、私を支えて下さる方がいっぱい周りに居て下さいます。
そんな皆様と、これから出会う人々に、

「今」、ほんまに言うとかなアカン事がいっぱいあるんじゃないかと思います。

いつか、先に言えばいいねん。とか、
言わなくても分かってるって、照れくさい。とか、

そんなん思ってると後で後悔する。

「今」、有難う!感謝してる!お会い出来た事が嬉しい!
一緒にお仕事をさせて戴ける事が、とってもとっても嬉しい!!って

言うた方が、絶対いい。

素直に、自然に笑顔でスッと口に出せる様な人にならんと。

まだまだ全然、若輩モンですが、こんな風に思うのです。。。


そう、改めて思わせてくれて、
ばーちゃん、ありがとう。

今から、ばーちゃんをお化粧させて戴きに行くよ!!!透明マニキュアも持って行くよ!!

超、べっぴんにして、送ってあげるわ。

心がけ。

74409042
私は、1つ仕事をするごとに、1つ“得”を持って帰って来るということをずっと心がけてやってきています。

“得”ってうのは、商売の損得とかお金じゃなくて、
自分にプラスになる事。いいコト。
新しい出会いだったり、教訓だったり、いい経験であったり、気持ちがHAPPYになることだったり。
些細な事から大きなことまで。1つ見つけて持って帰るのです。

なので、今日は一体何を見つけて持って帰って来れるかなと、いつも楽しみに打ち合わせに寄せて戴いたりするわけです。

先日ワコールさんの商品に関わる会議に、厚かましくもアホが混ざらせて戴いて、参加させて戴きました。
11人での会議でした。

1つの商品についてここまで、考えて揉んで計画して行く様を、私は経験したことがありません。

途切れる事の無い、凄まじいアイディアの出し合い。

きっと、そうするのが当たり前なんだと思います。
だけど、世間ではもっと何にも考えられずにあまりにも簡単に安易に商品になっちゃうものもあって、それが、当然の如く、きちっと戦略もなんも出来てないから結果が出ない。それをデザイナーのせいにされちゃうようなこともあって。

それが、自分が必死にデザインしたものなら、なおさら、とても辛い。

そこでは、考えてる!戦略も売り方も!って言われるかも知れないけど、比になりません。
全く比になりません。

会社の規模や、売るものなんて関係ない。
1つの商品を製作して売る為に、どれだけ、情報収集して、ターゲットをしぼって、その商品のカラー、イメージ、売り場でお客様への訴えかけ、商品を知ってもらう為の努力、一番ひびく宣伝の仕方、ライバル企業さんへの対策をしていくか。等々。。。

すべては、その商品を“こんなの無かった!私の必需品やわ!!”って、手に取って戴く為に。

その為の、“努力”を、目の前で見せて戴いて、その場に参加させて戴いて、デッカイものを持って帰ってきた私は、自分も更に更に、私に出来る最大の努力を!と、思ったのです。。。

おひな祭り

1666458
今日はおひな祭り!
と、思って「おひなまつり」でカワイイ画像が無いか検索したらコレが出てきた。

…ちょっと悲しい。

「おひなまつり」には違いは無いが…。。。

3月に入ったというのに、京都はみぞれまじりの雪が降り続く日でした。
寒かったですー。

今は、以前書かせて戴いたお嫁さんの衣裳、“黒引き振袖”のデザインの最終詰めをやっています。あるウエディング雑誌にも掲載して戴ける予定で、早ければ春中頃には発表出来ると思います。
いかにも私っぽいのから、可愛らしいのまで!!

お楽しみに!!
PLOFILE
OFFICIAL SITE
sign-1-14451

↑↑official siteはこちら★

1

facebook-logo1
GALLARY
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 本。
  • 久々に。金彩加工。
  • 久々に。金彩加工。
  • THECIRCUS!
  • BATI-HOLICツアーファイナル
  • BATI-HOLICツアーファイナル
  • BATI-HOLICツアーファイナル
  • 久し振りに正絹。
  • 久し振りに正絹。
  • 子供たちとの夏休み
  • 夏休み最終日!枚方T-SITE
  • beach glass
  • beach glass
  • beach glass
  • 夏休み。
  • 「技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」
INFOMATION
ーーーーーーーーーーーー
α-station
「Fit for My life」
ラジオON AIR

2回に渡って出演させて
戴いたラジオ
ON AIRされました。
2回分、こちらで
聴くことが出来ます!
1/25 ON AIR
2/1 ON AIR

20150118_164008 1

ーーーーーーーーーーーー
「呼吸器の薬の考え方、
使い方 ver.2」

cblue1

前回に引き続き、
中外医学社より出版の本の装丁デザインをしました。
単行本: 454ページ
出版社: 中外医学社
言語: 日本語
発売日: 2016/4/7
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)


cover_img21

医学書の装丁デザイン
をさせて戴きました。

発売日:2014年3月29日
単行本 : 372ページ
価格 : 4,800円 (税別)
出版社 : 中外医学社
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)
ーーーーーーーーーーーー

Asahi Shimbun Digital
&[and] &w

記事を掲載戴いています!
素敵なページです!
是非ご覧下さいませ!

Asahi Shimbun Digital

ーーーーーーーーーーーー
染・織・ファイバー
アート掲載!

mook_artbox_h10

この本に、見開きで紹介
戴いています。
現在活躍中の91名の作家が
載っている名鑑なので是非
手にとってみて下さい。

既刊:「ART BOX Vol.10 染・織・ファイバーアート」
税込価格/3,150円
年鑑・ムック
サイズ/縦297×横226(mm)
ISBN/9784872988536
発行日/2010.06


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Links1☆
COMMENT
  • ライブドアブログ