おばーちゃん。

83733565この数年、祖父祖母が無くなるラッシュです。

一昨日、母方の祖母が亡くなりました。
今日、お通夜で、明日お葬儀です。

83までしっかり化粧をし、頭にはイブファーレをかぶり(笑)
身なりにとても気を遣う、カワイイばーちゃんでした。

私が美術館に展示したり、コンペに通る度に足を運んで見に来てくれました。
探究心旺盛で、「この生地は何の生地や??」なんて聞いて来る人でした。
美術館で展示をしていた時、黒のパリッとしたシャツに、ダメージ加工のジーパンをはいてたら、
「こんな破れたジーパンはいて!!みすぼらしい!」と、ダメージ加工された部分に指を突っ込んで来る様な人でした。(笑)

本当に大事なものは失ってから気付くと
いいますが、
失わないと気付かないなんて、
なんて人間ってものはアホなんでしょうか。

ありがとうね!

生きてる間になんで伝えられへんかったんやろう。

いや、そんな後悔をしたことがあるので、さんざんばーちゃんには言うた気がします。

ありがとう!
おばーちゃん、今日も可愛いね!
おばーちゃん、好きやで!!
って。

エエ年になっても、おばあちゃんと手をつないで、
小さいしわしわの手をつないで、高いヒールをはいた、この風貌のデッカい私と身長140センチ台のおばあちゃんが、四条通や高島屋を闊歩していたものです。

ばーちゃんは、文具屋さんだったので、小さい頃から遊びに行ったら、らくがき帳をもらい、たくさん絵を描かせてもらいました。
古い売れなくなったチョークをもらって、店の前の道路に、デッカく絵を描いた事もありました。

そうとう小さい頃から、色鉛筆を握っていた気がします。

そんなこんなで、ばーちゃんの影響は大きかったな。


「今」、両親、友達、ご縁で出会った、大好きな仕事仲間、私を支えて下さる方がいっぱい周りに居て下さいます。
そんな皆様と、これから出会う人々に、

「今」、ほんまに言うとかなアカン事がいっぱいあるんじゃないかと思います。

いつか、先に言えばいいねん。とか、
言わなくても分かってるって、照れくさい。とか、

そんなん思ってると後で後悔する。

「今」、有難う!感謝してる!お会い出来た事が嬉しい!
一緒にお仕事をさせて戴ける事が、とってもとっても嬉しい!!って

言うた方が、絶対いい。

素直に、自然に笑顔でスッと口に出せる様な人にならんと。

まだまだ全然、若輩モンですが、こんな風に思うのです。。。


そう、改めて思わせてくれて、
ばーちゃん、ありがとう。

今から、ばーちゃんをお化粧させて戴きに行くよ!!!透明マニキュアも持って行くよ!!

超、べっぴんにして、送ってあげるわ。

心がけ。

74409042
私は、1つ仕事をするごとに、1つ“得”を持って帰って来るということをずっと心がけてやってきています。

“得”ってうのは、商売の損得とかお金じゃなくて、
自分にプラスになる事。いいコト。
新しい出会いだったり、教訓だったり、いい経験であったり、気持ちがHAPPYになることだったり。
些細な事から大きなことまで。1つ見つけて持って帰るのです。

なので、今日は一体何を見つけて持って帰って来れるかなと、いつも楽しみに打ち合わせに寄せて戴いたりするわけです。

先日ワコールさんの商品に関わる会議に、厚かましくもアホが混ざらせて戴いて、参加させて戴きました。
11人での会議でした。

1つの商品についてここまで、考えて揉んで計画して行く様を、私は経験したことがありません。

途切れる事の無い、凄まじいアイディアの出し合い。

きっと、そうするのが当たり前なんだと思います。
だけど、世間ではもっと何にも考えられずにあまりにも簡単に安易に商品になっちゃうものもあって、それが、当然の如く、きちっと戦略もなんも出来てないから結果が出ない。それをデザイナーのせいにされちゃうようなこともあって。

それが、自分が必死にデザインしたものなら、なおさら、とても辛い。

そこでは、考えてる!戦略も売り方も!って言われるかも知れないけど、比になりません。
全く比になりません。

会社の規模や、売るものなんて関係ない。
1つの商品を製作して売る為に、どれだけ、情報収集して、ターゲットをしぼって、その商品のカラー、イメージ、売り場でお客様への訴えかけ、商品を知ってもらう為の努力、一番ひびく宣伝の仕方、ライバル企業さんへの対策をしていくか。等々。。。

すべては、その商品を“こんなの無かった!私の必需品やわ!!”って、手に取って戴く為に。

その為の、“努力”を、目の前で見せて戴いて、その場に参加させて戴いて、デッカイものを持って帰ってきた私は、自分も更に更に、私に出来る最大の努力を!と、思ったのです。。。

おひな祭り

1666458
今日はおひな祭り!
と、思って「おひなまつり」でカワイイ画像が無いか検索したらコレが出てきた。

…ちょっと悲しい。

「おひなまつり」には違いは無いが…。。。

3月に入ったというのに、京都はみぞれまじりの雪が降り続く日でした。
寒かったですー。

今は、以前書かせて戴いたお嫁さんの衣裳、“黒引き振袖”のデザインの最終詰めをやっています。あるウエディング雑誌にも掲載して戴ける予定で、早ければ春中頃には発表出来ると思います。
いかにも私っぽいのから、可愛らしいのまで!!

お楽しみに!!

3月

72195307もう3月ですって!!!
早すぎる。異常に早い。これは、困ったもんです。。。
2009年が、このままのペースだと一気にすんでしまいそうです。

最近、某有名ボクシングジムから連絡戴き、お仕事のお話を頂戴したり、今、進行中の黒ひき振袖を雑誌に取り上げて戴けそうだったり、4月にパリ個展のプレとして、京都でミニ個展。6月には日仏学院がらみでの大きなパーティでの展示、7月には母校の染織学科の全教授と+卒業生選抜展に参加が決まったり。

…選抜で選んで戴いて、お世話になった教授陣と一緒に展示出来るなんて光栄ですが。
とってもとっても、光栄ですが……。。。
何しようかな。。。。

そんな、相変わらずの毎日を過ごしております。

いっぱいいっぱいだけど楽しい。
1つ1つの仕事を、一所懸命、後悔無いように頑張ります!

ワコール スゴ衣

12



ワコール スゴ衣 09SSキービジュアルの衣裳に携わらせて戴き
撮影現場にも参加致しました。


ワコールさんとのお仕事の中で、一番始めに皆様にお伝え出来るお仕事です。
ワコールウェブストアにて限定先行販売が始まっています。


女性の皆さん、このスゴ衣Tシャツ、夏に気になる汗ジミが表に出ません。
うつらないんです。

上のビジュアルでは“出にくい”という表現になってますが、ほんまに出ないの!!
女性にとっては大変素晴らしい素材です!!!

是非、お買い求め下さい。私も買う(笑) そして汗を気にせず春夏を過ごす!!
このお仕事では、衣裳に携わった事は勿論、やはり東京某スタジオでの撮影に参加させて戴いた事が、一番印象に残っています。
モデルさんは、ブライダル雑誌によく載っておられるロシアの方。スタイリングに豆千代さん。着付けに昌山坊さん。

実は、この撮影をしていたのは去年の10月でした。
当時のBLOGにも書きましたが、映画の現場とはまた違う空気。

一流のスタッフさんに囲まれて、もの凄く勉強になり、充実した時間を過ごさせて戴きました。

なにより凄いと思ったのはワコールの宣伝部の方の姿勢と動き様。

撮影現場で、クライアントは呼ばれてチェックするというのが本来の形らしいですが、“任せきって、やり直しなり、まあこれでいいか????のレベルで物を作っても、強さも感じられない、中途半端な仕事になるのは金と時間の無駄だから。”との思いで、ガンガン前にでて、動いて動いて自分が納得いく形にみるみる仕上げられて行きます。

本当に商品の事を心から大事に思っておられるから、キレイないい写り方して欲しいし、それが広告媒体ならなおさら、クライアントさんの社内の方の色んな人の思いの集大成として最高に仕上げたいし、その現場にいる自分が、後悔するようなことは絶対にしちゃダメだから、色んな人に気を配りつつも、全力で自分の役割を全うしておられる、その方と、同じ現場にいれたことは心から有難いと思いました。

私にとって、とても素敵な存在の女性で、純粋に尊敬しています。

その方から戴いた言葉。
「自分の役割を全うできる、かっこいい大人に成長してください。いくつになっても、、、ねっ!!」

いくつになっても、
いくつになってもずっとずっと、その姿勢を大事に仕事をする事を頭に置いて、これからも色んな経験を積んで行きたいです。

…現場で、大事な大事な事を教えて戴いた。そんなお仕事でした。
PLOFILE

MIYUKI TANIGAWA

Textile Deigner/ Artist

主な仕事に、2007年蜷川実花監督作品・映画“さくらん”の着物デザイン協力、ドイツHANNOVER MESSE 2008にてTOSHIBAブース バックパネルデザイン、ブライダル黒引き振袖デザイン、ワコール株式会社 インナーブランド スゴ衣とのコラボレーション商品発表、キービジュアル衣装デザイン、2010年9月にはアメリカ ワシントンにてTED/Levi's TRAVELING PROJECT協力、ディズニー企画 MARVEL x クリエイターin東京ギフトショー2011 Spring参加などその活動は多岐にわたる。

アーティストとしては、在学中より、着物をキャンバスにメッセージ性の強いContemporary着物作品を発表。受賞歴多数。

2009年10月東京ARTONIONにて個展
12月には、フランス、パリにて MIYUKI TANIGAWA TEXTILE EXHIBITION 開催
2011年1月にはスイス、オーストリアにて平面作品展示
8月には香港 Harbour Cityにて初アジア展開催

http://www.miyukitanigawa.com

OFFICIAL SITE
sign-1-14451

↑↑official siteはこちら★

1

facebook-logo1
GALLARY
  • リペイント
  • リペイント
  • リペイント
  • リペイント
  • 涼。
  • 織姫社七夕祭
  • 7月
  • 7月
  • 染織テキスタイルコースパンフレット
  • 6月
  • 直島&KITOKURAS cafe(香川)旅行記1
  • 直島&KITOKURAS cafe(香川)旅行記1
  • 直島&KITOKURAS cafe(香川)旅行記1
  • 直島&KITOKURAS cafe(香川)旅行記1
  • 直島&KITOKURAS cafe(香川)旅行記1
  • 直島&KITOKURAS cafe(香川)旅行記1
  • 直島&KITOKURAS cafe(香川)旅行記1
  • 直島&KITOKURAS cafe(香川)旅行記1
  • 新年度。
  • 新年度。
  • 新年度。
  • 春休み。
  • 春休み。
  • web siteリニューアル中。
INFOMATION
ーーーーーーーーーーーー
α-station
「Fit for My life」
ラジオON AIR

2回に渡って出演させて
戴いたラジオ
ON AIRされました。
2回分、こちらで
聴くことが出来ます!
1/25 ON AIR
2/1 ON AIR

20150118_164008 1

ーーーーーーーーーーーー
「呼吸器の薬の考え方、
使い方 ver.2」

cblue1

前回に引き続き、
中外医学社より出版の本の装丁デザインをしました。
単行本: 454ページ
出版社: 中外医学社
言語: 日本語
発売日: 2016/4/7
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)


cover_img21

医学書の装丁デザイン
をさせて戴きました。

発売日:2014年3月29日
単行本 : 372ページ
価格 : 4,800円 (税別)
出版社 : 中外医学社
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)
ーーーーーーーーーーーー

Asahi Shimbun Digital
&[and] &w

記事を掲載戴いています!
素敵なページです!
是非ご覧下さいませ!

Asahi Shimbun Digital

ーーーーーーーーーーーー
染・織・ファイバー
アート掲載!

mook_artbox_h10

この本に、見開きで紹介
戴いています。
現在活躍中の91名の作家が
載っている名鑑なので是非
手にとってみて下さい。

既刊:「ART BOX Vol.10 染・織・ファイバーアート」
税込価格/3,150円
年鑑・ムック
サイズ/縦297×横226(mm)
ISBN/9784872988536
発行日/2010.06


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Links1☆
COMMENT
  • ライブドアブログ