一週間。

85153261今週が、もの凄いスピードで去って行ってしましました。
色んな事が、てんこもりで、一つ一つこなして行くのに必死でした。

あんまり仕事浸けだったので、これはアカン!!と突然思い立ったように1人で映画のレイトショーへ。

何を観たかは内緒ですが…。
めっちゃパワーをもらった挙げ句、初めてパンフレット以外にグッズまで買ってしまった。(笑)

その世界からなかなか抜けきれなくなり大変でした。
久々にハマりました。

いい感じにリフレッシュ。来週も頑張るぞ。

Happy wedding

sb10066157ad-001昨日、以前勤めていた会社のおない年の女性の結婚式だったようで、参加した友人から素敵な写メを送って貰いました。

可愛かったーーーー。
めっちゃ可愛かったー!!!

今春、周りで結婚式が多いです。

私が、何度も世話になった理学療法士(←同い年)の佐藤君も5月にご結婚。

彼には、Welcomeボードを書かせて戴きました。
承諾を得られたらここにも載せます。(笑)

今年28やもんなぁ。
そりゃ、増えますわ。

そんな事を、思うと、こんな適齢期?ど真ん中にブライダルのお仕事をさせて戴けたのは、本当に有難い嬉しい事だなと改めて感謝を致しました。

自分が手掛けた衣裳を、一生に一度の結婚式に着て戴けること。大事な大事な日の一張羅にですよ?

それって、もの凄い事ですよ。
大感動です。

公開される日が楽しみだな。

全身全霊

090402_204326



パリ個展に向け、プレ個展も始まり、色々なことが進んでいます。

EXHIBITIONページを更新しました。

エージェントさんが、かなりのパワーで動いて下さっていて、協力者も出ています。


私のContemporary KIMONO Art
    +
桑原優希さんのVisual Art
    +
キヨちゃんことERIKAのPerforming Art


のそれぞれの力が一緒になって、デカイ嵐を引き起こす。

パリで。

その為に、皆、ギリギリに自分を追いつめて、創作したり、自分を見つめ直したり、整理したり、問題の答えを探したり、しています。

今までで、1番大変かもしれません。が、それぞれに役割があって、その役割を全力でこなせば、大きなことも越えられる!と思います。

私は私の役割を、私しか出来ないことを、全身全霊でやる。
ぬかりなく。

個展だけじゃないです。
仕事も何でもそう。

絶対に、後悔しない様にやる。

その時の限界まで。
アレ以上、どうやれって言うの!!!ってぐらいまで。

やる。


そんなことを、この前の出張の時、ホテルから東京の夜景を見ながら、改めて考えていたりしたんですよ。。。

82020925一昨日、打ち合わせと、プレ展示の搬入などして夜10時くらいから、“1回はちゃんとお花見をしよう”とパンと、ハムと、フルーツを持って、平野神社へ仕事仲間と行きました。

何度か、平野神社へは行ったことがあったのですが、毎回言葉を失います。

見上げて、「………。」

夜空の黒と、櫻の白、と言うよりピンク。が、視界一面。

いや、春はほんまに時間作って櫻を愛でないとイカン。ほんまにイカン。と思いました。

圧巻の美しさでした。

パワーを貰って帰ってきました。

平野神社の、中ももちろんいいのですが、ライトアップされている時に神社の外周をぐるっと回ってみて下さい。

また違う見え方をします。

燃えるような濃いピンクの櫻たちが見えます。


昨日は、また取材が一件。
ブライダルの黒引き振袖のデザインをさせて戴いた関係で、私まで特集で載せて戴く事に。。。

久しぶりに、ライトを当ててもらって、しっかりしたインタビュー形式でした。
いつまでたっても慣れないです。

発売の際には、またご案内致しますね!!


そして、今日は、日またいだばっかりですが、NEW企画の打ち合わせ後、日仏会館の館長さんのところに行きます。

何だか6コぐらいのことが、平行に進行中。
頑張ります。

展示。

DM12082CC83R83s815B明日、8日から、パリ個展のプレゼンテーションイベントとして展示を致します。

詳しくはこちら★

京都の北の方の、西陣にある

mihoproject studio yu-an

一見、町家です。
でも京都、いや、日本中から通な方達が集う、不思議な場所。

プレゼンテーションイベントなので、展示数は少ないですが、ポートフォリオや今まで撮り貯めた写真など、楽しんで戴ける様に設置しておきます。

25日、トークショーですが、もし学生さんが何人か来て下さったら、ディスカッションしてもいいかなと思っていますので
気軽にいらして下さいね!!

明日は、仕事を終えてから搬入です。
25日はずっと居ます。その他、 yu-anに居る日は、またblogに書きます。

皆様にお会い出来る事を楽しみに致しておりますね。
PLOFILE

MIYUKI TANIGAWA

Textile Deigner/ Artist

主な仕事に、2007年蜷川実花監督作品・映画“さくらん”の着物デザイン協力、ドイツHANNOVER MESSE 2008にてTOSHIBAブース バックパネルデザイン、ブライダル黒引き振袖デザイン、ワコール株式会社 インナーブランド スゴ衣とのコラボレーション商品発表、キービジュアル衣装デザイン、2010年9月にはアメリカ ワシントンにてTED/Levi's TRAVELING PROJECT協力、ディズニー企画 MARVEL x クリエイターin東京ギフトショー2011 Spring参加などその活動は多岐にわたる。

アーティストとしては、在学中より、着物をキャンバスにメッセージ性の強いContemporary着物作品を発表。受賞歴多数。

2009年10月東京ARTONIONにて個展
12月には、フランス、パリにて MIYUKI TANIGAWA TEXTILE EXHIBITION 開催
2011年1月にはスイス、オーストリアにて平面作品展示
8月には香港 Harbour Cityにて初アジア展開催

http://www.miyukitanigawa.com

OFFICIAL SITE
sign-1-14451

↑↑official siteはこちら★

1

facebook-logo1
GALLARY
  • 心地よい疲れ。
  • お節介
  • 6月1日💠
  • 自粛の日々
  • チューリップ
  • 頑張ろう☘️
  • 春。
  • 仕事新体制。
  • 激動の2月。
  • 朝
  • Happy Valentine🌼
  • 嬉しい再会☕️
  • 嬉しい再会☕️
  • ART photoに📸⁉️
  • ART photoに📸⁉️
  • ART photoに📸⁉️
  • 三学期始まり
  • 新年明けましておめでとうございます。
  • どうぞよいお年をお迎え下さいませ。
  • どうぞよいお年をお迎え下さいませ。
  • merry Xmas🎄🌟
  • merry Xmas🎄🌟
  • merry Xmas🎄🌟
  • merry Xmas🎄🌟
INFOMATION
ーーーーーーーーーーーー
美術館展示のお知らせ
【第41回日本新工芸展】
56883492_2137185989696916_7163815062417702912_n

題名:出発進行!!

東京 国立新美術館
 2019/5/15(水)~5/26(日)

名古屋 松坂屋美術館
 2019/6/19(水)~6/26(水)

京都 京都市美術館別館
 2019/7/23(火)~7/28(日)

ーーーーーーーーーーーー
α-station
「Fit for My life」
ラジオON AIR

2回に渡って出演させて
戴いたラジオ
ON AIRされました。
2回分、こちらで
聴くことが出来ます!
1/25 ON AIR
2/1 ON AIR

20150118_164008 1

ーーーーーーーーーーーー
「呼吸器の薬の考え方、
使い方 ver.2」

cblue1

前回に引き続き、
中外医学社より出版の本の装丁デザインをしました。
単行本: 454ページ
出版社: 中外医学社
言語: 日本語
発売日: 2016/4/7
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)


cover_img21

医学書の装丁デザイン
をさせて戴きました。

発売日:2014年3月29日
単行本 : 372ページ
価格 : 4,800円 (税別)
出版社 : 中外医学社
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)
ーーーーーーーーーーーー

Asahi Shimbun Digital
&[and] &w

記事を掲載戴いています!
素敵なページです!
是非ご覧下さいませ!

Asahi Shimbun Digital

ーーーーーーーーーーーー
染・織・ファイバー
アート掲載!

mook_artbox_h10

この本に、見開きで紹介
戴いています。
現在活躍中の91名の作家が
載っている名鑑なので是非
手にとってみて下さい。

既刊:「ART BOX Vol.10 染・織・ファイバーアート」
税込価格/3,150円
年鑑・ムック
サイズ/縦297×横226(mm)
ISBN/9784872988536
発行日/2010.06


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Links1☆
COMMENT
Archive
  • ライブドアブログ