6月

285138639_5086056704809815_6944016967345907263_n

6月。1年が半分に差し掛かろうとしております。
毎年、“ヤバイ‼️今年が半分終わる😵”と焦る時期です。
 
40歳になり、新年度になってから特に、20代に寝食忘れて、物凄い勢いで仕事や制作活動をやっていた…あの時に、引き戻される出来事がいくつか出て参りました。
 
出産と子育てに必死だった30代。
ずっとブレーキかけてましたが、また本気出していい時が来た‼️
 
20代の頃と違って、30代の子育てに奮闘した10年があったからこそ、今、1日の時間の使い方が無駄無く、ON・OFFの切り替えも上手くなった。…と思います。
さー、走らねば‼️

KYOTOGRAPHIE2022

285311161_5085952368153582_8541915224112070175_n

あっという間に5月もお終い。
終わる前に、4月〜5月前半に走り回ったKYOTOGRAPHIE2022について思い出を記しておこうと思います。
 
ギイ・ブルダン
The Absurd and The Sublime
 
アーヴィング・ペン
Irving Penn: Works 1939–2007. Masterpieces from the MEP Collection
 
マイムーナ・ゲレージ
Ruh|Spirito
 
サミュエル・ボレンドルフ
人魚の涙
 
イサベル・ムニョス×田中泯×山口源兵衛
BORN-ACT-EXIST
 
プリンス・ジャス
いろのまこと
 
その他、多くの会場を巡りました。
 
まさか京都に住んでいて、アーヴィング・ペンの写真が見られる時が来るとは思ってもみなくて
研ぎ澄まされた写真たちを、時間をかけて何周もしました。
 
サミュエル・ボレンドルフの人魚の涙も、考えさせられる問題の規模が大きすぎて、作品を前に、立ち尽くすしかない感覚は久しぶりでした。
 
圧倒されて、たくさん考えて、インプットさせて戴いた時間でした。
 
新年度、次男も小学生になり、自由に動ける時間が増えた初日から、生き生きしながら走り回った時間は貴重でした🚲
 
来年も楽しみです。

小学生

278353214_4947430885339065_5894981429664552374_n

兄弟揃って初登校。
初日から自分たちだけで行ってもらいました。
手を繋いで歩く姿、頼もしく感じました‼️
 
そして、一番成長を実感したのが、(実感するの、ここ?…という感じですが🤣)
二人共に小学生になり、
 
“朝の8時前には出てくれること💨”

8時前に出てくれるっていう事は、私も最速、8時には出られるやん❗️8時に出られるなら、県外でも打ち合わせやお約束が出来るやん😭‼️
家で作業の時も、今まで長時間ぐっと集中するなら夜中〜朝しかなかったのが、朝から子供ら帰って来るまで描けるやん🎨✨
…と、思った時に、放たれた🕊️気持ちになりました。
ここまで来るまで長かった…
 
もちろん、新年度始まったばかり。
しばらくは様子を見守りながら一緒に並走したいと思います。
ちゃんと、弟を世話して1年生の教室まで送り届けてくれた長男。本当に助かります。
ピカピカの1年生次男。
早速、初日から豪快に水筒のお茶をこぼして、自分で拭いて帰って来たらしい🤣💨
明日も頑張ろうな!! 

母のアートフラワー

259254001_4487284748020350_525086118932432177_n

絵画と布花ー1枚の絵画をテーマに作るアートフラワー展ー
母のアートフラワーの作品を観に行ってきました。

“1枚の絵画をテーマに作るアートフラワー展”ということで、母が選んだ絵画は

熊本県の国立ハンセン病療養所「菊池恵楓(けいふう)園」の入所者
木下今朝義(けさよし)さん(宮崎県出身、1914〜2014)の作品「遠足」
1996年制作。6歳で発病。いじめられて仲間に入れてもらえなかった木下さんが、仲間と一緒に行動した唯一の記憶という。82歳のときに描枯れたものだそうです。

以前、この絵に出会った時からずっと心に残っていたそうな。

259484048_4487284914687000_6676456905912441711_n
 
この絵画と、この絵に描かれている菜の花とシロツメクサを制作する!
とは決まっていたのですが

…どんな風に展示するかまでは、思い浮かばなかったらしく相談されたので、
作者の木下さんが描かれていた風景を感じるようにイーゼルを使う案、母が持っていた木下さんの絵のプリントされたものが小さかったので大きく見せるためにマットを入れ、大きな額に入れることなど、私が提案。
イーゼル手配も、額装いメージも私がやりました。(笑)

上手くまとまったようで良かったです。

259027215_4487285274686964_9164556807796123906_n

しかし、一枚の布から染めて、一つ一つの花を手作業で作っていくという、この根気のいる制作…私はようやりませんわ…。
 
259408740_4487285364686955_338229701712964672_n


絵画と布花ー1枚の絵画をテーマに作るアートフラワー展ー
11/21の明日まで。
京都文化博物館別館ホール
10:30~17:00
入場無料

ザ・ゲートホテル京都高瀬川のホテルラウンジ企画、“大人女性のための絵本コーナー”のサインパネルを描かせて戴きました。

256307133_4462239247191567_7606326661350124845_n

ザ・ゲートホテル京都高瀬川のホテルラウンジ企画、“大人女性のための絵本コーナー”のサインパネルを描かせて戴きました。
 
ホテルラウンジ、とっってもおしゃれな空間です。
ラウンジの雰囲気に合わせて、落ち着いたブルーグレーを基調にし、ワインを横に、ゆったり絵本を読む女性を描きました。そんなデザインを和紙に印刷しました。
シンプルですが雰囲気が伝われば良いなと思っております。

絵本は、子どもの本専門店「メリーゴーランドkyoto」さんセレクトです。
仕事柄、もう…表紙から見入ってしまうのですが、魅力的なラインナップでした。
大人になってから絵本を開けますと、子どもの頃には気がつかなかった大事なメッセージに気づくことが多々あります。
素敵な企画に関わらせて戴けて楽しかったです。
 
お気に入りの絵本はお部屋にもお持ちこみ出来るそうです。
(今は京都府民の方でしたら府民割を利用できるので、大変リーズナブルに宿泊できるそうですよ!)
 
ゲートホテル京都高瀬川
期間:2021 年 11 月 8 日(月)〜2021 年 11 月 30 日(火)
場所:Lounge & Patio ※ご宿泊者専用スペース詳しくはこちら

256731407_4462239390524886_298609989456382829_n

PLOFILE

MIYUKI TANIGAWA

Textile Deigner/ Artist

主な仕事に、2007年蜷川実花監督作品・映画“さくらん”の着物デザイン協力、ドイツHANNOVER MESSE 2008にてTOSHIBAブース バックパネルデザイン、ブライダル黒引き振袖デザイン、ワコール株式会社 インナーブランド スゴ衣とのコラボレーション商品発表、キービジュアル衣装デザイン、2010年9月にはアメリカ ワシントンにてTED/Levi's TRAVELING PROJECT協力、ディズニー企画 MARVEL x クリエイターin東京ギフトショー2011 Spring参加などその活動は多岐にわたる。

アーティストとしては、在学中より、着物をキャンバスにメッセージ性の強いContemporary着物作品を発表。受賞歴多数。

2009年10月東京ARTONIONにて個展
12月には、フランス、パリにて MIYUKI TANIGAWA TEXTILE EXHIBITION 開催
2011年1月にはスイス、オーストリアにて平面作品展示
8月には香港 Harbour Cityにて初アジア展開催

http://www.miyukitanigawa.com

OFFICIAL SITE
sign-1-14451

↑↑official siteはこちら★

1

facebook-logo1
GALLARY
  • 6月
  • KYOTOGRAPHIE2022
  • 小学生
  • 母のアートフラワー
  • 母のアートフラワー
  • 母のアートフラワー
  • 母のアートフラワー
  • ザ・ゲートホテル京都高瀬川のホテルラウンジ企画、“大人女性のための絵本コーナー”のサインパネルを描かせて戴きました。
  • ザ・ゲートホテル京都高瀬川のホテルラウンジ企画、“大人女性のための絵本コーナー”のサインパネルを描かせて戴きました。
  • Sea
  • Sea
  • インタビュー
  • 8月。
  • 8月。
  • 大雨
  • 1位ーーーー!!!!!
  • 表紙デザインさせて戴いた電子書籍が本日発売となりました。
  • 佐川美術館【大恐竜展】
  • 佐川美術館【大恐竜展】
  • 佐川美術館【大恐竜展】
  • 鞄
  • 帯の色
  • 広報誌にコメントを寄せさせて戴きました。
  • 広報誌にコメントを寄せさせて戴きました。
INFOMATION
ーーーーーーーーーーーー
美術館展示のお知らせ
【第41回日本新工芸展】
56883492_2137185989696916_7163815062417702912_n

題名:出発進行!!

東京 国立新美術館
 2019/5/15(水)~5/26(日)

名古屋 松坂屋美術館
 2019/6/19(水)~6/26(水)

京都 京都市美術館別館
 2019/7/23(火)~7/28(日)

ーーーーーーーーーーーー
α-station
「Fit for My life」
ラジオON AIR

2回に渡って出演させて
戴いたラジオ
ON AIRされました。
2回分、こちらで
聴くことが出来ます!
1/25 ON AIR
2/1 ON AIR

20150118_164008 1

ーーーーーーーーーーーー
「呼吸器の薬の考え方、
使い方 ver.2」

cblue1

前回に引き続き、
中外医学社より出版の本の装丁デザインをしました。
単行本: 454ページ
出版社: 中外医学社
言語: 日本語
発売日: 2016/4/7
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)


cover_img21

医学書の装丁デザイン
をさせて戴きました。

発売日:2014年3月29日
単行本 : 372ページ
価格 : 4,800円 (税別)
出版社 : 中外医学社
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)
ーーーーーーーーーーーー

Asahi Shimbun Digital
&[and] &w

記事を掲載戴いています!
素敵なページです!
是非ご覧下さいませ!

Asahi Shimbun Digital

ーーーーーーーーーーーー
染・織・ファイバー
アート掲載!

mook_artbox_h10

この本に、見開きで紹介
戴いています。
現在活躍中の91名の作家が
載っている名鑑なので是非
手にとってみて下さい。

既刊:「ART BOX Vol.10 染・織・ファイバーアート」
税込価格/3,150円
年鑑・ムック
サイズ/縦297×横226(mm)
ISBN/9784872988536
発行日/2010.06


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Archive