『Kawabata Silk Meeting in Kyoto』

72727341_2470931406322371_2091233994627612672_o
『Kawabata Silk Meeting in Kyoto』
昨晩、ホテル カンラ 京都で開催されていた、川俣シルクの展示交流会へ行って来ました☘️
夜から、こんな場に行くのが久々で嬉しい😃✨

72469103_2470931536322358_1654607365913182208_o

 
ずっと楽しみに予定していたのに、次男、風邪で発熱🤒


実家にhelp出して、面倒見てもらってる間の限られた時間でしたが、気になった素敵なサンプルたちを見て触って業者さんとお話したり、来場されてるデザイナーや、アーティストさんらが色々質問されてるのを一緒に混ざって聞いたり…

ご無沙汰な方との再会もあって楽しかった‼️

72673019_2470931589655686_1835286087321255936_o
 
さて今日も、風邪引き次男は家にいる。
風邪が一家に巡回しないように、くい止めたいです。

ペン立て

70172698_2410757195673126_8659816918246490112_n

長男の趣味がとうとう私の仕事机に来なさった🌟

子供がハマりにハマって大好きなものって、親もいつの間にか好きになってたり、興味持ったりするモンでは無いでしょうか…。
 
…ということで、先日USJで自分の為に買ったお土産マグはペン立てになりました。
裏側が、立体的で厳ついデザインです♥️

70208619_2410757252339787_4955442745394069504_n

お仕事、頑張ろう!!

USJ

71174999_2410204455728400_2112375464336031744_n


連休初日。
長男連れで大阪で資材探し…の予定が早く終わって、たまたま目の前にあったLAWSONで、トワイライトパスを購入。

急遽も急遽💨勢いだけで長男、
初めてのユニバーサル・スタジオ・ジャパン🌟🎉

ご連絡したい方に、ご連絡出来ないまま、申し訳ありません💦

長男が、大大大好きなジュラシックパークエリアのみに一体何時間いただろうか…
「何も乗らない‼️このエリアに居るだけでいい❗️」と言う長男に、
「ジュラシックパーク・ザ・ライドだけでも乗ろう❗️」と説得して
二人で、びしょ濡れになって大笑いして良い思い出になりました。
 

70232975_2410204669061712_7274719463121879040_n
 
↑↑↑↑↑狙ったかのように、着ていたジュラシックワールドのコーディネートも、クルーさんたちに誉められまくって、嬉しい様子。

ここだけのグッズも買えて私も一緒に満足。

70377659_2410204802395032_9266855797587968_n

そうこうしているうちに、ゾンビ達が現れて、彼は真剣にビビって😭💦やっと、ゲートを出たら、外で待ち合わせされてるゾンビさんと出会って再び

「ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ」

と叫んで一目散に逃げた長男でした。
ゾンビさんが、出てこられない時期に、またちゃんと予定立てて来ます!!
 
70186326_2410204629061716_5529438285253836800_n

行き来。

69497334_2390471984368314_1790630504890892288_n

子供ら送った後は、走り回って、資材探しの日々です。
 
真剣に探している最中、とある大型手芸店で、次男が喜びそうな、もう廃盤してるであろうボタンを見つけて、テンション上がって、オカンちゃんに戻る↩️
 
「イカンイカン、本来の目的は何だ‼️」と戒めるも、各コーナーでついオカンちゃんに戻る↩️

…はかどらない…🚃

70470260_2390472027701643_342699774169841664_n

絶対衣装。

69792678_2384649234950589_671964087478910976_o

今月号の装苑、特集「絶対衣装。」
生澤さんのインタビュー、デザイン画も載ってる❗️必ず買わねば‼️と思っていたのに、子供ら夏休みで、本屋に立ち寄るチャンスを逃して逃して…
 
ぼやぼやしてたらもう次の号が出てしまうと焦ってたら、たまたま立ち寄った近所のファミリーマートに売ってた…✨😭最後の1冊📘有難い。
 
何が嬉しいって、移動距離も時間も“最短”で突如ポン❗️とget出来たことが…子育てオカンちゃん🚲️にはほんまに嬉しいんですよ💚最高‼️
 
急に降ってくるように、ご依頼を戴くパターンが多いので、日々学びアンテナはっておきます。
PLOFILE

MIYUKI TANIGAWA

Textile Deigner/ Artist

主な仕事に、2007年蜷川実花監督作品・映画“さくらん”の着物デザイン協力、ドイツHANNOVER MESSE 2008にてTOSHIBAブース バックパネルデザイン、ブライダル黒引き振袖デザイン、ワコール株式会社 インナーブランド スゴ衣とのコラボレーション商品発表、キービジュアル衣装デザイン、2010年9月にはアメリカ ワシントンにてTED/Levi's TRAVELING PROJECT協力、ディズニー企画 MARVEL x クリエイターin東京ギフトショー2011 Spring参加などその活動は多岐にわたる。

アーティストとしては、在学中より、着物をキャンバスにメッセージ性の強いContemporary着物作品を発表。受賞歴多数。

2009年10月東京ARTONIONにて個展
12月には、フランス、パリにて MIYUKI TANIGAWA TEXTILE EXHIBITION 開催
2011年1月にはスイス、オーストリアにて平面作品展示
8月には香港 Harbour Cityにて初アジア展開催

http://www.miyukitanigawa.com

OFFICIAL SITE
sign-1-14451

↑↑official siteはこちら★

1

facebook-logo1
GALLARY
  • 『Kawabata Silk Meeting in Kyoto』
  • 『Kawabata Silk Meeting in Kyoto』
  • 『Kawabata Silk Meeting in Kyoto』
  • ペン立て
  • ペン立て
  • USJ
  • USJ
  • USJ
  • USJ
  • 行き来。
  • 行き来。
  • 絶対衣装。
  • 長男の夏休み。
  • 長男の夏休み。
  • 「ドレス・コード?」
  • 「ドレス・コード?」
  • 「ドレス・コード?」
  • 「ドレス・コード?」
  • 「ドレス・コード?」
  • 第41回日本新工芸展近畿展、終了致しました。
  • 第41回日本新工芸展近畿展、終了致しました。
  • 第41回日本新工芸展近畿展、終了致しました。
  • 第41回日本新工芸展近畿展、終了致しました。
  • 第41回日本新工芸展近畿展、終了致しました。
INFOMATION
ーーーーーーーーーーーー
美術館展示のお知らせ
【第41回日本新工芸展】
56883492_2137185989696916_7163815062417702912_n

題名:出発進行!!

東京 国立新美術館
 2019/5/15(水)~5/26(日)

名古屋 松坂屋美術館
 2019/6/19(水)~6/26(水)

京都 京都市美術館別館
 2019/7/23(火)~7/28(日)

ーーーーーーーーーーーー
α-station
「Fit for My life」
ラジオON AIR

2回に渡って出演させて
戴いたラジオ
ON AIRされました。
2回分、こちらで
聴くことが出来ます!
1/25 ON AIR
2/1 ON AIR

20150118_164008 1

ーーーーーーーーーーーー
「呼吸器の薬の考え方、
使い方 ver.2」

cblue1

前回に引き続き、
中外医学社より出版の本の装丁デザインをしました。
単行本: 454ページ
出版社: 中外医学社
言語: 日本語
発売日: 2016/4/7
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)


cover_img21

医学書の装丁デザイン
をさせて戴きました。

発売日:2014年3月29日
単行本 : 372ページ
価格 : 4,800円 (税別)
出版社 : 中外医学社
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)
ーーーーーーーーーーーー

Asahi Shimbun Digital
&[and] &w

記事を掲載戴いています!
素敵なページです!
是非ご覧下さいませ!

Asahi Shimbun Digital

ーーーーーーーーーーーー
染・織・ファイバー
アート掲載!

mook_artbox_h10

この本に、見開きで紹介
戴いています。
現在活躍中の91名の作家が
載っている名鑑なので是非
手にとってみて下さい。

既刊:「ART BOX Vol.10 染・織・ファイバーアート」
税込価格/3,150円
年鑑・ムック
サイズ/縦297×横226(mm)
ISBN/9784872988536
発行日/2010.06


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Links1☆
COMMENT
Archive
  • ライブドアブログ