息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。

1
【羽織 後】

久々の作品。
息子らへの5歳詣り用の羽織をデザイン制作致しました。
きっと和装でオリジナルを作ってやれるのは5歳詣りが最初で最後かなと。成人式はスーツでいい!とか言われそうですし。

長くなりますが、“デザインと染め工程”と、デザインの一部になっている、切っても切れない思い出“長男と去年の大阪城での某ミュージカルのこと”を書きたいと思います。

● ● ● ● ●

まず“デザインと染め工程”について。

柄は、兄弟の大好きな“蒸気機関車”を背に、袖には兄弟の干支の“辰”“申”に長男が今大大大好きな“恐竜”添え。雲取りの形を機関車からの煙にも見せつつデザイン致しました。

デザイン考案→下絵→PCでインクジェット染色用データ制作→白生地選び→工場での色指示→染色→金彩加工→仕立て

↓↓↓↓今回は金彩加工も自分でやりました。
機関車の窓から兄弟が手を振っています。

7

4

【金彩】
 
↓↓↓↓袖口も左右色が違うという凝りっぷり。
 
5

8

【袖口 左右】 

↓↓↓↓羽裏は兄弟の干支、辰に申が乗って一緒に夜空を飛び回っている図をパターンにしました。
“ずっと兄弟仲良く居てほしい”という母の願いを込めました。

6

【羽裏】
 
そしてそして。もう一つ。
 
去年の大阪城での某ミュージカルの衣装で主役のために描いたデザインをアレンジして羽織にも羽裏にも染め上げました。

分かる人には分かるのだ…。たぶん。

一年が経とうとしていても、熱は冷めず、大好きな舞台。大好きな皆さん。
 
もう何も無いのは分かっているようで…でも、行ったらまだあの赤い幕があって、たくさんのごちそうがあって、あの舞台があると…あの戦いの世界に行けると、どこかでまだ信じております。

舞台、ミュージカルって何なのかも知らない、役者さんが役に扮している事も知らない、まっさらな4歳があんなに大規模なショーを何度も観るって、大人では測れないぐらい、大きな出来事だったんだなと今更ながら思います。
西の丸庭園に入ってすぐから、ボーンと異空間に入った気持ちだったんだろうな。
 
IMG_20170316_165444

● ● ● ● ●

先日、白い人に会えた時、

「よかったねー。会いたかった白い人に会えてー。」と言ったら

「ちがう!!ゆきむらも、いえやすも、もうよいのじゃも、ひでよりさまも、まいのおねえちゃんも、ゆきむらのちちも、あかのなかま、くろのなかま、ごちそうと、ベンチもだいすきなんや!!!」

…ベンチも大好き。と言い放ち…。

それを聞いた時に、もうロスとか、そういうものではなくて、彼の中に永遠に残る舞台なんだなと思い、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
まだ全シーン分歌えるし、あのシーンでの照明は赤と青のチカチカだった!とか、赤の仲間で一人だけ高く飛び跳ねる人がいるとか、本当に本当に細かいところまで全部覚えています。

そっかーー。
じゃぁ、そんな大好きな思い出も連れてお詣りに行きたいね。
と、母は必死にアレンジ。

(「全役の柄を入れろ」と言われて、「そんなことしたら、メチャクチャになる!」と言い聞かせ、主役の柄に絞ってもらいました。でも、赤色、黒色、白色、緑色、白い人の差し色だった金茶色など、色味に思いを含めたつもりです。)

2
【羽織 前】

そんな経緯で、蒸気機関車、辰、申、恐竜、大阪城での某ミュージカルの思い出を、大正ロマン、昭和初期の面白い風に仕上げました。
また短期間での制作だったのですが、良い仕上がりになったんじゃないかな。


● ● ● ● ●


さて、いつお詣りに行こうかな。
お天気と、彼の気分に合わせて考えます。 
彼のこれからの成長と、この5年に関わってくださった皆様への感謝を込めて、手をあわせて来ますね。


● ● ● ● ●


おまけ。
母の不安。
当日、襦袢(白)を着た時点で、法師祭りにならないだろうか…。
お詣りに行けるんだろうか。

本。

news_xlarge__Violet02_

VIOLET BOOK JAPAN ISSUE 02
畠山千明と夏木マリさんの対談読みたい!!!今日!!近くに売ってないかなーと、色んな本屋の在庫検索するも出て来ない…。
そうか。webでしか売ってないのか。あーもう😵💦
 
本つながりで…最近思ったこと。

息子ら、運動会の参加賞とか、様々な機会に500円図書カードを戴きます。

私は、“予算内での買い物”を息子らに学んで欲しいなと思うんですが、子供ものの本、500円以内では…なっかなか無いんです。本当に無い!!!
しょうがないので、50円プラスして550円で探すことに。
それでも数が少なすぎて納得いくものに出会えず。
 
こっちもやけになって、何件も本屋さんを回って息子と一緒になって探してやっと見つけました。
嬉しそうに、本と図書カードを差し出す息子の笑顔たるや! 

久々に。金彩加工。

22788841_1482712505144271_8873952990589422920_n

久々に田中直染料店へ。
 
今日はとある衣装のため、兄弟預けて5時間集中。ぶっ続けで金彩加工しました。
とある衣装、お楽しみにー!

22853362_1482712481810940_8583630523649847502_n

THECIRCUS!

22829312_1480816762000512_2232498302448382144_o

今日、サンケイプリーゼにて#THECIRCUS! を観劇させて戴きました。
以前の大阪城の某ミュージカルのお仕事で一緒だった、俳優さん #岡大樹 さんが出演されている公演。
息子も付いてきて嬉しい再会もあり楽しい時間でした。
 
職業柄、衣装に目が行ってしまい…テキスタイル選びと細部まで凝りよう、諸々学ばせて戴き、岡さんが悪役なのに憎めないハマり役で、ずっと笑わせてもらいました!

楽屋面会を終え帰ろうとした時、「🏯の衣装デザインの谷川さんですか!?」と数人の方からお声をかけて戴きまして。
ビックリ致しました!  
岡崎さんファンの方で、何度も大阪城まで通っておられたんだと思われます。
色々と手繰って、私のこと知って下さってたんだなぁ。
衣装デザインについて有難い言葉をたくさん戴いて、とてもとても…嬉しかったです(T_T)

子育てしながら葛藤だらけですが、頑張ろうと思えました!
有難うございました。

BATI-HOLICツアーファイナル

22539696_1469716426443879_422073101951669928_n

22366481_1469716443110544_4300883537184582462_n


昨日はBATI-HOLICツアーファイナルでした。
 
衣装デザインで関わらせて戴いた、このツアーも今日で終わり。
とても早く感じます…。
 
長男、幼稚園→スイミングスクール→実家でご飯、お風呂いれて次男を預けてからの磔磔!!
4歳がこんな頻度で磔磔来て飛び跳ねてていいのか…😖

まあいいや。
カッコイイ演奏とおかんちゃんの衣装見てくれたら。
 
上手奥で、思いっ切り踊って跳ねて、終盤にはもうクタクタ。
家に帰るなり、

「ばちほりっくのおにいちゃんの、ぜんぶがすきやーー!」

と言い放って、気絶するように寝ました。(笑)
お疲れ様。

22449964_1469716483110540_4944345086774223908_n

PLOFILE
OFFICIAL SITE
sign-1-14451

↑↑official siteはこちら★

1

facebook-logo1
GALLARY
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 息子らへ。五歳詣り用羽織デザイン。
  • 本。
  • 久々に。金彩加工。
  • 久々に。金彩加工。
  • THECIRCUS!
  • BATI-HOLICツアーファイナル
  • BATI-HOLICツアーファイナル
  • BATI-HOLICツアーファイナル
  • 久し振りに正絹。
  • 久し振りに正絹。
  • 子供たちとの夏休み
  • 夏休み最終日!枚方T-SITE
  • beach glass
  • beach glass
  • beach glass
  • 夏休み。
  • 「技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」
INFOMATION
ーーーーーーーーーーーー
α-station
「Fit for My life」
ラジオON AIR

2回に渡って出演させて
戴いたラジオ
ON AIRされました。
2回分、こちらで
聴くことが出来ます!
1/25 ON AIR
2/1 ON AIR

20150118_164008 1

ーーーーーーーーーーーー
「呼吸器の薬の考え方、
使い方 ver.2」

cblue1

前回に引き続き、
中外医学社より出版の本の装丁デザインをしました。
単行本: 454ページ
出版社: 中外医学社
言語: 日本語
発売日: 2016/4/7
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)


cover_img21

医学書の装丁デザイン
をさせて戴きました。

発売日:2014年3月29日
単行本 : 372ページ
価格 : 4,800円 (税別)
出版社 : 中外医学社
著者 : 倉原 優
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター内科)
監修 : 林 清二
 (国立病院機構近畿中央胸部疾患センター院長)
ーーーーーーーーーーーー

Asahi Shimbun Digital
&[and] &w

記事を掲載戴いています!
素敵なページです!
是非ご覧下さいませ!

Asahi Shimbun Digital

ーーーーーーーーーーーー
染・織・ファイバー
アート掲載!

mook_artbox_h10

この本に、見開きで紹介
戴いています。
現在活躍中の91名の作家が
載っている名鑑なので是非
手にとってみて下さい。

既刊:「ART BOX Vol.10 染・織・ファイバーアート」
税込価格/3,150円
年鑑・ムック
サイズ/縦297×横226(mm)
ISBN/9784872988536
発行日/2010.06


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Links1☆
COMMENT
  • ライブドアブログ